« 切り替えと習慣化 | トップページ | vs甲府 負けてしまった… »

2017/09/30

偵察甲府vsMと甲府戦展望 続け一戦必勝!!

最近次の相手の偵察が、仕事の忙しさに負けてできてなかったんだけど、逆にその忙しさから夜食事と寝る前に癒し番組を見る習慣がついたので、そこに持ってきましたよ。

2017J1第27節、甲府vsマリノスは3-2。

甲府先制点は守備でボールを引っ掛けたところから。ドゥドゥ→リンスと渡ってミドルシュート、ポストに当たっての跳ね返りをドゥドゥさんが詰めました。

後半に入っての2点目も、守備のプレッシャーが効いていました。ビルドアップでマリノスのCBデゲネク選手がパスミス、かっさらったドゥドゥさんがそのままドリブルで運んでシュート。

マリノスはマルティノス選手のクロスをウーゴ・ヴィエイラ選手が胸で押し込んで一点返します。

そこでまたドゥドゥさんがゴール前に持っていってPK獲得。リンス選手が決めましたが、これもう実質ハットトリックですよ。

マリノスはアディショナルタイムにCKのこぼれを、お母さんがロシア人のハーフ、ロシアU-18代表歴のある超イケメン、イッペイ・シノヅカ選手が決めますが、甲府は逃げ切り、ホームでのうれしい勝利となりました。

甲府で目立っていたのはなんと言っても、ドゥドゥ&リンスの2トップです。柏でも活躍したドゥドゥさんは、やはりゴール前に突っ込んでいく鋭さがあります。元G大阪のリンス選手もがむしゃらさがあって、これはなかなか怖い2トップ。

マリノスでは山中君の充実が目立ちました。左利きのトップ下、天野選手が左に流れてきて、斉藤orマルティノス選手とトライアングルを作り、左サイド制圧。鋭いオーバーラップとクロスで脅威を与えていました。

守備でも体張っていて、これができてればウチでもスタメン取れたのではと思いましたが、やっぱりそういうのを強く求める風土が堅守が伝統のマリノスにはあり、そこで伸びたということでしようか。うちももっと下からそういうのを要求するべきだと思います。

さて、これを踏まえて甲府船の展望は。

守備では。

とにかく2トップを封じなくては。どちらかというと、リンス選手が前でドゥドゥさんが引き気味? 切り替え速くして、最初のカウンターを止めたい。

ドゥドゥさんは長い距離走ってきてゴール前に飛び込める選手なので、マークを外さないように。

さらには柏U-18出身の島川君が中盤の底に入るのではないかという予想が。前節も先発出場し、よく動いて配球していたので、ここも潰したい。

攻撃では。

5バックで引かれると課題というのは、近年ずっと続いていますが、そんなこと言ってる場合じゃない。

ブロックの間の狭いスペースで崩していかなければいけないわけで、すると前節の武富君の2点目なんかがぽんと思い浮かびます。一気に二桁得点に乗せていいんですよ! ズバッと決めちゃって!

ブロックの外からでも撃ち抜くクリスティアーノさんの一撃もほしい!

さらにサイドの一対一を制していけば、そのカバーからブロックがずれていくはずで、両翼、特にハモンさんの活躍に期待です! ぶち抜いて!

続けるぞ、一戦必勝!!

勝ちましょう!!

|

« 切り替えと習慣化 | トップページ | vs甲府 負けてしまった… »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65839343

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察甲府vsMと甲府戦展望 続け一戦必勝!!:

« 切り替えと習慣化 | トップページ | vs甲府 負けてしまった… »