« ジャンプ40号感想 天才は飽くなき探求の末[x]に至る | トップページ | ガンズメンバー情報と太陽のホットライン »

2017/09/12

TMvs水戸 自前で育てたい

練習試合vs水戸は2-2。

得点者はボギョンさんと大島君。

大島君にはがんばってほしいのです。

僕は、予算で勝てないなら長期的強化で勝つべき、と思っていて、なのでアカデミーとトップの戦術統一に賛成なのですが。

このサッカーで行く時に、よそからの補強が難しそうなポジションとして、CB、アンカー、そしてCFが考えられます。そこはなるべく自前で育てられるようにしたい。

CBはビルドアップに対応できる足元のうまさが求められ、それでいて、どうしてもカウンターを食いやすいので、1対1にも強くないと。その点、中谷君、中山君を筆頭に、サイズがありうまい子を育てる流れができているので、心強い。

アンカーは配球能力の高い子はずっと育てられているのですが、プロでは守備に苦労している感じ。湘南に修行に出た秋野君が、激しいサッカーの中で、どれだけ鍛えられて帰ってくるのか、注目しています。

さて、CFですよ。

ボールを持って押し込むと、必然的にスペースがなくなります。その狭いスペースで生きられるタイプはちょっと特殊だよなと思うわけです。

それだけに自前で育てられるようにしたい。プロで二桁得点できるFWが、どんどん育つようになってほしいのです。

練習試合の記事見てると、大島君の意識が高いのが頼もしいです。壁は高いと思うけれども、大島君がんばってー!

|

« ジャンプ40号感想 天才は飽くなき探求の末[x]に至る | トップページ | ガンズメンバー情報と太陽のホットライン »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65777639

この記事へのトラックバック一覧です: TMvs水戸 自前で育てたい:

« ジャンプ40号感想 天才は飽くなき探求の末[x]に至る | トップページ | ガンズメンバー情報と太陽のホットライン »