« 天皇杯vsG大阪 逃げ切った!!!! | トップページ | vsFC東京展望 言われなくても一戦必勝 »

2017/09/22

ジャンプ42号感想 他誌間連携

月曜祝日で土曜日発売だったジャンプ42号感想です。会話の形でつなぎますのでよろしければどうぞー。

『約束のネバーランド』。束の間の幸せ。こういうシーンがあると、また危機が来た時に落差がくっきりして、深刻さが増す。そしてそれは次週来そう。

『ROBOT&LASERBEAM』。ラストいいシーン。こういう主人公の気持ちを描いておくことが、物語全体を下支えする。

センターカラー『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。他誌連載単行本発売告知もあっての新作読み切り掲載。面白かったのは『斎木楠雄のΨ難』とのコラボ。ちょうどネットに流れるこち亀コラージュが話題になっているタイミングなのは偶然?

『斉木楠雄のΨ難』。こち亀で「ギャグネタにつかわれてうれしい」「このネタマネしていいぞ!!」と呼びかけられて応える展開。「それじゃ題材だけじゃなくてオチまで一緒じゃないか!!」に笑ったw そして麻生先生はもう一つの呼びかけに応えられるでしょうか。

『ぼくたちは勉強ができない』。小美浪先輩の塾に対するセリフは大納得。

『僕のヒーローアカデミア』。主人公到着も、一筋縄ではいかない模様。さあどうなる。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。「ぱふぱふ」という表現は、つくづくすごい発明だと思う。

『食戟のソーマ』。扉絵ひどいw

『CHIN PIECE』。何が起きたのかと思ったw

『シューダン!』。伏線張ってたロクの実力の一端が見えた。まだいろいろ隠してそう。

というジャンプ42号感想でしたー。さあ連休中に一本仕上げないと。17/9/17

最近、ちょくちょくジャンプ+からの出張読み切りが載っていたりして、他誌との連携がなされているのですが。今号はそれが2本。

いろいろと趣向を凝らしていたのがよかったです。

こち亀の両さんが一年間の有給休暇を消化して帰ってきたというていで、他誌連載作品の単行本の宣伝。

ただ、単に宣伝だけではなく、『斉木楠雄のΨ難』とコラボする形になっていて、とても面白かったです(^^)/

漫☆画太郎先生は、新連載と見せかけたらしいオチ。こちらはジャンプ+での新連載。

単に広告ページがあるだけだと、読み飛ばしてしまったりするのですが、漫画の形で工夫を凝らしていると、普通に読んで、あ、広告か、となりますね。

特にジャンプ+との連携は、戦略的だなあと思って見ているのです。ジャンプはいまだに大部数ですが、他誌はもう崩れてますし、ジャンプ自体もじわじわ落ちている。

ライフスタイルの変換が根底にあるだけにそれを押しとどめるのは難しく、集英社全体として対応しなければいけない問題です。

他誌間連携による読者の誘導がうまくいくのか。注目しています。

こち亀まとめ買いできるのかなと思って検索したら、50巻ずつだった。

|

« 天皇杯vsG大阪 逃げ切った!!!! | トップページ | vsFC東京展望 言われなくても一戦必勝 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65795379

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ42号感想 他誌間連携:

« 天皇杯vsG大阪 逃げ切った!!!! | トップページ | vsFC東京展望 言われなくても一戦必勝 »