« イケメンとガンズ進捗状況 | トップページ | U-20vsフィリピン 幸先よく »

2017/07/20

ジャンプ33号感想 ワンピース20周年

しゃれになってない猛暑の日曜日。しかし幸いにも本日は家で作業の日。それでもクーラーが負けそうだなあと思いながら、ジャンプ33号の感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『ONE PIECE』。二十周年記念号で、いろいろな企画が。このテンションで20年は、ほんとにすごい。

『僕のヒーローアカデミア』。こういう覚悟の話はすごく好き。

『約束のネバーランド』。SF的な話になるのかなと思っていたら違った。さらに大きな脱出劇へ。

『鬼滅の刃』。カナヲの心が動いたところがよかった。

『ハイキュー!!』。溜めに溜めるなあ。吐き出される瞬間が楽しみ。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。「これぐらいの距離が落ち着くのう」の顔がお気に入り。

『シューダン!』。解説オジサン再び。デフォルトなのかw

『ぼくたちは勉強ができない』。上がったり下がったりの二人の対比図かわいい。

『火ノ丸相撲』。「泣いてるじゃないか…」とか、こういう細かいところが気持ちに重みを生む。いい演出。

『腹ペコのマリー』。なんか弾けてて楽しい。

『磯部磯兵衛物語』。藤井先輩、準レギュラー化するのかなw

というジャンプ33号感想でした。さて、そうめんでも食べたいけれど、ゆでるために火を使うと台所が灼熱に。どうしよう。17/7/16

『ONE PIECE』20周年。ほんとにすごいと思います。

20年続けるのだって大変なのに、あの密度。壮絶な仕事ぶりの話も聞くし。

その辺りが記念企画で尾田先生との思い出を語る島袋先生の漫画に、ちらりと書かれていました。

「睡眠時間が二時間を切ると頭が冴えてくる」って。睡眠時間二時間切りが続くと、僕は目が冴えるどころか、小人さんが見え始めたけどなあ(^^;;) ほんとすごい。

|

« イケメンとガンズ進捗状況 | トップページ | U-20vsフィリピン 幸先よく »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65541436

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ33号感想 ワンピース20周年:

« イケメンとガンズ進捗状況 | トップページ | U-20vsフィリピン 幸先よく »