« ジャンプ29号感想 鬼丸国綱と草薙剣、覚醒 | トップページ | ボギョンさんの加入と札幌線展望 »

2017/06/24

COMICリュウ8月号 冒険者と復讐者

よこなぐりの雨だけど、今日は出かける仕事はオフなので、これ幸いと家でごろごろする水曜日、COMICリュウ8月号感想です。会話の形でつなげますので、よろしければどうぞー。

『ヒトミ先生の保健室』。二転三転する凝った展開に、さりげない巻き戻しのマーク。画面のデザイン力がすごいなあと感心しきり。

『とりきっさ!』。せっかく最初のお客さんを楽しみにしているのに、ひどいw

『姉の弁当』。第21回龍神賞銅龍賞受賞作。よかった。なかなかに味わい深いお話。

センターカラー『ライアーバード』。ほんとにやばい感満載だけど、どうなっちゃうんだろう。

『まめコーデ』。プルプルしている時の犬が、かわいい。マネージャーのいかにもな発言がふきだしごと腐ってて、なるほどいい表現だと思った。

センターカラー『あせびと空世界の冒険者』。新章突入、新展開。冒頭にどこかで見た人達が。ひねくれ者の多いあの船で、素直なつくしちゃんは貴重な人材だったと思われる。

『クミカのミカク』。確かに肉じゃがは胃袋をつかむ気がする。

というCOMICリュウ8月号感想でした。さて、ごろごろとしつつ漫画読んで、ごろごろとしつつ資料本も読んだけれど、そろそろごろごろとしつつは卒業して作業にかかろう。17/6/21

『あせびと空世界の冒険者』の冒頭、つくしちゃんが修行に出かけた船はこちらです。雲形発着場作品リスト。

『クラウディア航行記』は梅木君がコミティアで発表している、同じ世界観の漫画です。現在は忙しくてちょっと中断中。

もともとこちらの漫画を描いていて、それがきっかけでCOMICリュウ編集部とご縁ができ、連載へとつながっていった。そばでそれを見ていたので、作中に登場するのは感慨深いものがありますねー。

いつか、つくしちゃん登場の『クラウディア航行記』が描かれるのでしょうか。それも楽しみ。

|

« ジャンプ29号感想 鬼丸国綱と草薙剣、覚醒 | トップページ | ボギョンさんの加入と札幌線展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65437455

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ8月号 冒険者と復讐者:

« ジャンプ29号感想 鬼丸国綱と草薙剣、覚醒 | トップページ | ボギョンさんの加入と札幌線展望 »