« 7月危機とガンズ進捗状況 | トップページ | オルタニアフライデー2 »

2017/06/30

ジャンプ30号感想 竜胆、いざ参らん

気がつけば今年が半分終わりそうな火曜日。ジャンプ30号の感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『約束のネバーランド』。あっちもこっちも謎の人は果たして。

センターカラー『シューダン!』。だんだんチームができていく。地道で楽しい。

『食戟のソーマ』。キャラ解説シーンのところでぽつんと立ってるペンギン君は、あのあと竜胆先輩に食べられてしまったのだろうか。

『火ノ丸相撲』。これもずっと仕込んでいた伏線回収。さあ結果はどうなる。

『ROBOT×LASERBEAM』。帝王変な人だったw

いろいろ追われているのでショートバージョンのジャンプ30号感想でした。やばいよ、トラブルも続くよ。2017/6/27

ペンギン君がマジで気になりますよ。あの流れだと絶対食材だよ。

竜胆先輩は食べてばっかりで、全然料理してるところを見せない人でした。その正体がついに。一番日常と遠い希少食材の人。逆に一番日常なラーメンマスターとの対決はどうなる。

連帯食隙になり、三人同時に対決しているわけですが。

調理の様子を同時並行で描く等、構成の自由度がかなり上がるわけで、その辺りをどう使っていくのか、注目です。

|

« 7月危機とガンズ進捗状況 | トップページ | オルタニアフライデー2 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65460315

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ30号感想 竜胆、いざ参らん:

« 7月危機とガンズ進捗状況 | トップページ | オルタニアフライデー2 »