« vs新潟 勝ち越しそして大混戦!!!! | トップページ | ルヴァン杯vs磐田 アピールするのはここだ »

2017/05/02

SF雑誌オルタナ vol.3 変身

SF雑誌オルタナ vol.3 変身 を読みました!

超大作載ってる!

事前に話は聞いていたのですが、小説が5本載っているうち、4本読んでも、まだ本の半分ぐらいしか来ていない。最後に載っている広橋悠さんの『アトモスフィア・バーンナウト』が、5万字超える大作なのだそうです。

5万字すごいよ。児童書だったら一冊分普通にあるよ。

それだけの分量が、雑誌に読み切りとして載っているのですが、こちら筆致がとてもしっかりしていて、謎めいた世界観に引っ張られてすいすい読めました。面白かったです。

あと印象に残ったのは淡波亮作さんの『醜い腕』。

SFらしいSFといいますか、とても緊迫感にあふれていて、こちらもぐいぐい引き込まれました。

他、波野發作さん『モノローグ・ワン』、米田淳一さん『或る会議の風景』、山田佳江さん『詐欺師の鍵 #3』と、ガンズでもおなじみのお三方は、さすがの安定感で。

さらに巻頭に禅之助さんのイラストが掲載。めちゃ上手い。

とても充実した内容でした。今迄で一番読み応えがあったのではないでしょうか。

ガンズも負けずにがんばらなければいけませんな!

|

« vs新潟 勝ち越しそして大混戦!!!! | トップページ | ルヴァン杯vs磐田 アピールするのはここだ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65208211

この記事へのトラックバック一覧です: SF雑誌オルタナ vol.3 変身:

« vs新潟 勝ち越しそして大混戦!!!! | トップページ | ルヴァン杯vs磐田 アピールするのはここだ »