« U-20vs磐田・ホンジュラス いよいよ | トップページ | ジャンプ24号感想 200万部割れ »

2017/05/17

あせびと空世界の冒険者 7

お手伝いしている友人漫画家、梅木泰祐先生の『あせびと空世界の冒険者』第7巻が発売されています!

伏線張って、伏線張ってと、あとの山場のためにいろいろ下ごしらえしていたものが、この巻でどどどっと出てきています。

まず、エピソード自体の山場になっていて、アクションシーンの連続です。準戦闘モジュール、超強い。ユウ大ピンチ。

ちなみにこれが「準」なら、もっと強いのがいるということなのでしょうか。

その中に出てくるシーンに、長く伏線が張られていました。ダリアが味方になるのですが、やはり標準モジュールでは善戦むなしくという展開。そこでユウに助けられます。

命令で動くしかない人型モジュールが、でも自分の心を持っていて、大切にされたいという願いも持っている。ずっと語られてきたそんなダリアのジレンマが、解決する瞬間。自分の意思で戦うシーンがやってきます。

あせびの内心もずっと描かれてきました。ユウのことが好きだけど、自分は人型モジュールで、一歩踏み出すことができない。

その恋心が成就する瞬間がやってきました。「ずっと好きでした」のあせびさんの笑顔が、はかなげで素敵。

ストーリーは一山超えて、次回からは次のエピソードです。まだまだ残された伏線があり、いったいどうなる?

|

« U-20vs磐田・ホンジュラス いよいよ | トップページ | ジャンプ24号感想 200万部割れ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65282398

この記事へのトラックバック一覧です: あせびと空世界の冒険者 7:

« U-20vs磐田・ホンジュラス いよいよ | トップページ | ジャンプ24号感想 200万部割れ »