« 目標は無理だったガンズ進捗状況 | トップページ | vsM展望 課題克服 »

2017/04/21

ジャンプ20号感想 絶対的裁定者

忙しさの続く月曜日、とりあえずプリンを食べまして、ジャンプ20号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

センターカラー『約束のネバーランド』。そういうことだったのかと納得。小さいのにフィルえらい。そしておまけの四コマ漫画が哀しい。

『ROBOT×LASERBEAM』。このままじゃ圧勝じゃない?と思わせておいて、大弱点露呈。普通のゴルフ漫画の見せ場が、逆にどうしようもない状態に。なるほど。

『食戟のソーマ』。うまく引っ張るなあ。仕掛けはなんだろう。うずうず。

センターカラー『火ノ丸相撲』。すごくいい雰囲気に盛り上がっているんだけど、止まったところからの再開で、状況は最悪。さあどうする。

『磯部磯兵衛物語』。適当なデザインのオニーが、マキバオーを彷彿とさせるかわいらしさ。

というジャンプ20号感想でした。さあ、急げ急げ。17/4/17

『食戟のソーマ』で連隊食戟が始まって、すっきり面白いです。

薊政権施政開始直後は、その理不尽さに引っ張られていましたが、落ち着いてくると、対峙する十傑の先輩達が癖はあってもあまり悪い人ではないので、構図が少し見えづらかったのです。

それが、父親世代の因縁が明らかになり。

薊総帥のあの過度な美食観って、創真のお父さんが退学しちゃったのも影響してるんだなと分かり。

すると、創真が定食屋であることを貫いて勝てば、万事解決。

すっきり。

さあ、焼いちゃいけないそばをほんとに焼いて、どうやって勝つのか。楽しみ。

|

« 目標は無理だったガンズ進捗状況 | トップページ | vsM展望 課題克服 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65161729

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ20号感想 絶対的裁定者:

« 目標は無理だったガンズ進捗状況 | トップページ | vsM展望 課題克服 »