« vs仙台 遠い勝利 | トップページ | 神の啓示とガンズ進捗状況 »

2017/03/20

魔法科高校の劣等生SS

魔法科高校の劣等生SS (佐島勤・著)を読みました!

パラサイトの兵器使用実験のために、九校戦に仕掛けられた謀略。それを知った達也が、阻止するために九校戦の陰で暗躍していたのが、第13巻、スティープルチェース編だったわけですが。

こちらはその時、他のみんなはどうだったのかという、主に表舞台の短編集です。

九校戦の魔法競技は、もちろん架空のものなのですが、僕はスポーツ漫画とかが好きな人なので、一年生時の大会も楽しく読んでいました。二年生の大会はけっこうはしょられちゃってて、残念だなあと思っていて。それが読めて楽しかったです(^^)/

ただ、問題は。

この前の巻の第19巻に、『一条将輝転校日記』が載っていて、そこで将輝がすっかり純情高校生ぶりを披露。この巻では、『ショットガン!』『一人でできるのに』で三校作戦参謀・吉祥寺真紅郎が達也に完全に上回られて、苦杯をなめました。

すっかり愛すべき小者感が。最大のライバル三校がこの調子では、次の大会で勝てる気がしません。

スポーツものとしては、それでは盛り上がらない。はたして三年生での大会はどうなるのでしょうか。(スポーツものじゃない)

|

« vs仙台 遠い勝利 | トップページ | 神の啓示とガンズ進捗状況 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65035695

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法科高校の劣等生SS:

« vs仙台 遠い勝利 | トップページ | 神の啓示とガンズ進捗状況 »