« 2017J1展望 その3 | トップページ | J開幕vs鳥栖展望 »

2017/02/24

COMICリュウ4月号 Dahlia

コタツでがっつり寝落ちして、気づけば夕方になって呆然。日差しを三時間ぐらいしか見ていない。そんな疲れているのだろうかという日曜日、COMICリュウ4月号の感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『あせびと空世界の冒険者』。彼女が一番望んでいたものが、今ここに。一瞬の間を取るコマが好き。

『クミカのミカク』。ひたすらうろたえるクミカがかわいい。ひたすらかわいい。

『ライアーバード』。ヨタカがコトを認めて、何かと世話焼いてくれるようになったからこそ、あそこのすれ違いが大きい。悲しい笑顔が印象的。がんばれ。

『ねこむすめ道草日記』。気になってた続き。最後ほんわかしてよかった。大輝君イケメン(^^)/

ここまで四つ、すべて恋心についてだと気づきました。

『とりきっさ』。お姉さんキャラかと思えば中学生は、心ときめくポイントだけれど、ということは、寿命が短いのかなと考えると、ちょっと悲しい。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。まさかおばあちゃんになってもジャージ……? ありえると思わせるキャラの強さ。

というCOMICリュウ4月号感想でした。疲れている時には甘いもの。ということで和菓子とコーラ。17/2/19

ちなみに今日の朝ごはんもお菓子とコーラです。健康によくない。

さて、『あせびと空世界の冒険者』が佳境になっています。

お手伝いしているので先にネームを見る機会があるのですが、毎度「おっ、こう来るのか」と思わせる展開です。

ダリアが「ずるい! あんたばっかり!」と言っていたことが、自分の身にも起きました。

こういう伏線の使い方が、連載のいいところ。さあここから反攻なるのでしょうか。

|

« 2017J1展望 その3 | トップページ | J開幕vs鳥栖展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64914509

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ4月号 Dahlia:

« 2017J1展望 その3 | トップページ | J開幕vs鳥栖展望 »