« 2017J1展望 その1 | トップページ | 2017J1展望 その3 »

2017/02/22

2017J1展望 その2

J1展望二日目は、中位チームです。我がレイソルもいるよ!!

昨年、年間12位、仙台。

この辺のクラブは引き抜きで戦力変わっちゃうのが難しいところなのですが。

ウチがチーム得点王ハモンさんを引っこ抜きました、すいません。

そしてシステムを変えて、3-4-2-1にする模様です。守備は形になっているようですが、攻撃がどうなるか。前線の顔ぶれに変化があることも含め、ここがポイントと思われます。

昨年、年間11位、鳥栖。

去年後半にぐっと調子を上げた鳥栖。今年はそこから積み上げられるので、更なる躍進が期待できます。

地方小クラブのハンデがある分、フロントはしっかりしているなあというのが毎年の感想。今年は積極的に動いて、結果としてはやはりしっかり補強できた様子。なかなか実力者がそろっています。

後はその選手たちをチームにフィットさせられるかどうか。今年も要注意のチームだと思います。

昨年、年間10位、マリノス。

悪い方の意味で注目のチーム。もし斉藤選手が抜けていたら、やらかすチーム候補の一番手でした。阿吽の呼吸でやっていたベテランたちが多く抜け、さて、その穴を埋められるのかどうか。

斉藤&マルティネスの両サイドは強力です。後はそれを押し込めるかどうか。新加入のウーゴ・ヴィエイラ選手がフィットするかどうか。

中村俊輔選手の穴が埋まるかどうか。ゲームメイクだけではなくて、セットプレーが大きな得点源でした。かなり大きそう。

DFラインの顔ぶれも変わります。なんだかんだで大崩れしなかったのは、ここの働きが大きかった。新CBデゲネク選手は評判よさげ。山中君はポジション取れるかな。

昨年、年間9位、FC東京。

大型補強でオフをにぎわしたFC東京。その顔ぶれは豪華です。あとはそれがきちんとはまるかどうか。

世間の注目筆頭は大久保選手だと思うのですが、僕の注目は永井選手です。クラブの色って大切だと思うんですけど、昔、石川選手がそのスピードでかもし出していたイケイケな感じを、再現できそうな気がするからです。攻めっ気の多い中島選手もいるし、見てて楽しいサッカーは復活するでしょうか。

怪我人もいて手薄になっていたボランチのところには、高萩選手を補強して万全の体制。はまれば本当に優勝もありそうです。

昨年、年間8位、柏!!!!

正直言うと、補強は満点ではなく、そこがどうなるのかがポイントだと思われます。

田中君が神戸に行ってしまい、せっかくフィットしてきたのにと嘆いていた穴は、ハモンさんで埋められそう。前線は、少なくとも昨年並みは維持できているので、そんなに心配していないのですが。

問題はボランチから後ろ。何か今年は4-4-2で行きそうな気配。ダブルボランチにするなら、茨田、秋野と二人出したのは誤算。

DFラインの手薄感もあり、とても心配です。

そこをどうマネジメントしていくのか、下平監督の手腕。そして、その不安を払拭してくれる若手の成長に期待しています。

みんな、がんばってー!!!!

昨年、年間7位、神戸。

前述の通り、TJ砲を獲られてしまい。

そしてずいぶん黄色い感じになってますよ。直接で二人、田中&レアンドロ。間接的に二人、橋本&渡部。むしろ懐かしくて応援したくなる感じ。選手に信頼されてる監督を放出すると、これがあるんですよねー。

補強はものすごい分厚いです。普通これだけだぶつかせると、使い切れなかったりするんだけど、ネルシーニョ監督は競争させるのうまいからなー。

昨年以上は当然で、優勝争いの候補です。要注意です。

という昨年中位チームの展望でした。明日は上位チーム。

|

« 2017J1展望 その1 | トップページ | 2017J1展望 その3 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64760949

この記事へのトラックバック一覧です: 2017J1展望 その2:

« 2017J1展望 その1 | トップページ | 2017J1展望 その3 »