« 2017レイソル妄想 | トップページ | COMICリュウ3月号 積極推進派 »

2017/01/21

ジャンプ7号感想 鬼殺隊柱合裁判

めちゃ寒い日、コタツで丸まって読むジャンプ7号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

巻頭カラー『鬼滅の刃』。鬼殺隊の柱の面々、変人しかいない。恋柱の人、頭腐ってるw これだけ濃くキャラ立てられるのも魅力。

『僕のヒーローアカデミア』。すごい緊張感のない顔の人が出てきたけれど、もしかして、この人が?

『約束のネバーランド』。もう本当に、どう展開するのか読めなくて、踊らされてばかり。いったい何が起きているのか。ほんとにここで退場してしまうのか。

『背すじをピン!と』。部活では必然のイベント、代替わり。みんな成長していい雰囲気。ひらりん、まさかの?

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。手堅い感じのお色気コメディだったけれど、もう一段踏み込んでくるのかな?

『火ノ丸相撲』。とうとう始まる大将戦。お互い手の内は知り尽くしている。今までの自分を超える攻防は、さてどうなる。楽しみ。

というジャンプ7号感想でした。それにしても本当に冷える。隣の部屋からしてもう寒い。コタツから出たくないのに、これから仕事がー。17/1/16

『鬼滅の刃』に新キャラどっさり登場。僕はキャラを濃く立てるというのが結構苦手なので、こういうふうにスパッと一発で印象付けられているのを見ると、うまいなあと感心しきりです。

鬼滅隊の最高峰、柱の皆さんが来たのですが、そのうちの一人、恋柱の蜜璃さん。何を見ても「素敵」と頬を染め、胸がきゅんきゅんしてしまう、ちょっとおつむが腐った状態w

他の人はまだ分かるパターンなのに、この人は何でここにいるのかわからない。なのにきっと強いんですよね。どんななんだろう。

|

« 2017レイソル妄想 | トップページ | COMICリュウ3月号 積極推進派 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64768796

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ7号感想 鬼殺隊柱合裁判:

« 2017レイソル妄想 | トップページ | COMICリュウ3月号 積極推進派 »