« ジャンプ7号感想 鬼殺隊柱合裁判 | トップページ | 佳境が迫るガンズ進捗状況 »

2017/01/22

COMICリュウ3月号 積極推進派

寒いけど、今日行っとかないと仕事仕事で来月まで行く日なくなると散髪に行き、頭スースーして風邪ひきそうと思いながら帰ってきました。すごい冷えた。ということで、コタツで丸くなりながらCOMICリュウ3月号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『あせびと空世界の冒険者』。いくら鍛えられていても生身の体。アンドロイドの圧倒的な戦闘力の前に大ピンチ。今回手伝えてないので、新鮮な感覚。それにしても蹴りのフォームがきれい。

『クミカのミカク』。「嗚呼」とか「何処へ」とかやたら芝居がかった従者さんがツボだったw

『ねこむすめ道草日記』。次号が気になる!

『とりきっさ!』夢を壊さないためマスクを脱がない、マスクマンの鑑的な?w

『ヒトミ先生の保健室』。二人の間に短冊を仕込む。さらにその短冊も一見関係ないエピソードが伏線。その芸の細かさが素敵。

『まめコーデ』。フォロワー3万の拡散力、うらやましい。

『ライアーバード』。どんどん周りを巻き込んでいく稀有な才能。でもささやかな願いもかなわない欠落。願っても届かない、そこであがく人。人間模様がどんどん絡んできて面白い。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。二本立て!それにしても業の深い人達だ。

というCOMICリュウ3月号感想でしたー。座布団代わりのホットカーペットあったかい。もう僕は君から離れないぞ。いいだろう?17/1/20

ちょうどいろいろ話したところ。梅木君は経験者なので、蹴りのフォームがきれいなのです。

最近僕のタイムラインでは、電子書籍より紙で買え論が話題ですが、COMICリュウは積極推進派だよね、という話も。LINEマンガやpixvコミックにも出てる。

一巻はkindle unlimited対応です。

電子書籍には思い立ったらすぐ買えるという圧倒的メリットがあります。でも、思い立つまでのハードルは、リアル書店より高いような気がする。その点漫画は、ぱっと見で引き付けられるから有利。

そしたら小説はどうしたらいいのかと、いろいろ考えつつ作業中。

|

« ジャンプ7号感想 鬼殺隊柱合裁判 | トップページ | 佳境が迫るガンズ進捗状況 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64782893

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ3月号 積極推進派:

« ジャンプ7号感想 鬼殺隊柱合裁判 | トップページ | 佳境が迫るガンズ進捗状況 »