« 布部コーチ京都へ | トップページ | ジャンプ1号感想 胡蝶しのぶ »

2016/12/09

U-19vsアルゼンチン 土台

U-19日本代表vsアルゼンチンの第二戦は1-2。

日本サッカー協会のサイトに結果を見に行ったら、スコアが誤植で日本アルゼンチン逆になってて、一瞬ぬか喜び(^^;;)

なかなか勝たせてくれませんねえ。

毎度出足とか球際の強さが差として言われるんですけど、じゃあそういう土台の部分でなぜ追いつけないのか。

少なくともプロクラブの子供は、昇格したとたんにプロとして戦えなければいけないんだから、プロで要求されるレベルは持ってないとだめだと思うんですよね。でもなんか、プロになってから身につけるイメージなんですよ。

このあいだ、柏U-18vs市立船橋があって、「高体連の方が球際強い」という感じのコメントを見て、それでは昇格しても出番が奪えず、大学行った方がよかったということになってしまうのではないかと、ちと心配。ウチは技術と球際両立させてほしいなあ。

さて、この試合のよかったトピックは。

駿太君が連続先発だったことです!

練習試合から、わりとスタメン組とサブ組がはっきりしてそうなメンバーで、駿太君はサブ組。駿太君も飛び級の有望株だけど、さらに下から上がってきた久保選手に話題をさらわれている格好。

そこでがんばって連続先発すばらしい! 今後に期待大です!

|

« 布部コーチ京都へ | トップページ | ジャンプ1号感想 胡蝶しのぶ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64598465

この記事へのトラックバック一覧です: U-19vsアルゼンチン 土台:

« 布部コーチ京都へ | トップページ | ジャンプ1号感想 胡蝶しのぶ »