« 商売は厳しい | トップページ | クリスマス何それおいしいの的なガンズ進捗状況 »

2016/12/24

COMICリュウ2月号 5本最終回

忙しすぎる年末の、COMICリュウ2月号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『ねこむすめ道草日記』。狛犬可愛い。黒菜も可愛い。箒と一緒にしっぽふりふりなんてめっちゃ可愛い。疲れがたまってる中、とても癒された。

『ヒトミ先生の保健室』。「そんな格好して何と勝負しようというのかね」に笑ったw

『クミカのミカク』。「好きな味じゃない」は初めてのパターン?食べる環境とても大事。

『ライアーバード』。対立が起きても「けんかするほど仲がいい」ように見えるようになった。いい関係。

『あせびと空世界の冒険者』。戦いはどんどん佳境へ。どう決着がつくのだろう。

『彪憂生と一子』。DQN一家に育った彪憂生(ひゅうな)が、けなげすぎて切ない。

というCOMICリュウ2月号感想でした。今号はいっぺんに四本最終回。それぞれに思うところがあるんだろうなあと、考えさせられる年の瀬。16/12/22

すいません、数え間違えました。最終回は5本でした。

いろいろ考えさせられてしまいます。

現在の出版環境だと、最初にブーストかからないと、なかなか売れないし続かないですよねえ。

『鬼娘恋愛禁止令』少し気になりだしたところだったんですよ。

このツイートが哀しい。

そんな年の瀬。疲れてる。

|

« 商売は厳しい | トップページ | クリスマス何それおいしいの的なガンズ進捗状況 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64657551

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ2月号 5本最終回:

« 商売は厳しい | トップページ | クリスマス何それおいしいの的なガンズ進捗状況 »