« ジャンプ48号 バトンタッチ | トップページ | 宇宙軍士官学校-前哨- 1 »

2016/11/06

ガンズ&ユニバース挿絵秘話

新創刊した『銃と宇宙GUNS&UNIVERSE』で、挿絵も描いています。

手弁当なところがセルパブっぽい。

最初は挿絵の話はなくて、途中で「エンタメを語るなら挿絵欲しくない?」という流れになったのでした。

僕が挿絵を担当したのは、らせんさんの『ちょっと上まで…』と、自分の『リトル・ビット・ワンダー』。

挿絵を描くとなった時、ぱっと思ったのは、『ちょっと上まで…』はジュブナイルSFだから合わせられるのではないか、ということでした。

そして逆に、「自分の作品の挿絵は自分で描くべきだろうけど、これが一番絵柄と遠くね?」とも思ったのです(^^;;)

僕は修行中のころ、仕事場で「ネームはOKなのに悲しいかな、描きたいものと絵柄が合っていない」と師匠の渡辺道明先生に言われ、実際、持ち込んでいた編集部でネームが通ったあと、絵のサンプルを出したら企画が流れた輝かしい(?)経験を持っています。けっこうトラウマなのです。

「自分で挿絵をつけて、雰囲気台無しになったらどうしよう」とガクブルしていたのですが、いかがだったでしょうか。かなりがんばって描きました。

それにしてもなんでしょうね、この自分の好みの二面性。

小説を書き始めてからそのズレは放置だったのですが、自分で挿絵を描く機会が増えそうなので、もうちょっと頑張ろうと思います。

ちなみに『ちょっと上まで…』の方はノリノリでしたよ! すぐ浮かんだのが、「ムネ触ったら殺すからね」の辺りでした。楽しいシーン描くの好き。

サンプルで見れます↓

BCCKSのページには、販売中の各書店のリンクもあります。現在はAmazonと楽天。それからBookWalkerにも出た模様。続々追加予定です。BCCKSでは電子書籍の他、紙の本も売っております。よろしくお願いいたします。

|

« ジャンプ48号 バトンタッチ | トップページ | 宇宙軍士官学校-前哨- 1 »

創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64438828

この記事へのトラックバック一覧です: ガンズ&ユニバース挿絵秘話:

« ジャンプ48号 バトンタッチ | トップページ | 宇宙軍士官学校-前哨- 1 »