« ジャンプ49号感想 合否その後に | トップページ | 日本vsオマーン 新戦力の躍動 »

2016/11/11

激動の世界と惰眠をむさぼる僕

今日は仕事オフ。起きた時に疲れを感じて、二度寝、三度寝をする。結局12時間以上寝ていた。

もう徹底的に自堕落な今日は、起きてからもボーッとしていて、生産性ゼロ。ご飯も甘パンとポテチという自堕落っぷり。

そんな感じでニュースを眺めていたら、大統領戦後のアメリカのすごいこと。各地でデモ、暴動、銃撃まで。挙句、カリフォルニア独立運動まで話題になっている。世界は終わるのだろうか。

英国EU離脱、米大統領選、それに日本の最近の選挙もそうだけど、事前の報道がことごとく外れている。

以前から世界のレイヤー化、つまり、同じ土地に暮らしていても住む世界が違ってしまっている雰囲気を感じているんだけど、そういうことなのかなと思う。マスコミ側、あと識者と言われて世間に発言しているような側の人は、人口の少ない少数側に住んでいて、逆の世界が見えていない。

上級国民みたいなネットスラングもある。多分ほっとくと、もっとすごいことになるんだろうなと思う。

そう言えば昔、そういう階層化された世界を漫画で描いた。あれ、電子書籍化しようかな。

生産性ゼロはなんだから、これからちょっとがんばってから、風呂を沸かそう。

|

« ジャンプ49号感想 合否その後に | トップページ | 日本vsオマーン 新戦力の躍動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64471793

この記事へのトラックバック一覧です: 激動の世界と惰眠をむさぼる僕:

« ジャンプ49号感想 合否その後に | トップページ | 日本vsオマーン 新戦力の躍動 »