« シーズンが終わった | トップページ | オフシーズンへ »

2016/11/14

宇宙軍士官学校‐前哨‐ 2

宇宙軍士官学校‐前哨‐ 2 (鷹見一幸・著)を読みました!

練習戦艦アルケミスに乗り込んだ、恵一たち40人の宇宙軍特別士官候補生の一行。待っていたのは実戦さながらの訓練航海だった。一度全滅判定の憂き目にあうものの、そこから一行は闘志を奮い起こして……。

というわけで、このあいだ一巻読んだ続き。気になっているのは隠されている〈教導者〉達の事情なのですが、小出しに小出しにしか出てこないよ? くー。

というわけで、さらに先に進むのであります。

あと単純に、オトコノコとして、宇宙戦楽しい。光子魚雷とか、わくわくする(^^)/

今書いているのは、日常系のSFだけど、こういうのも書きたいですね。

|

« シーズンが終わった | トップページ | オフシーズンへ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64485141

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙軍士官学校‐前哨‐ 2:

« シーズンが終わった | トップページ | オフシーズンへ »