« モナミは世界を終わらせる? | トップページ | 激動の世界と惰眠をむさぼる僕 »

2016/11/10

ジャンプ49号感想 合否その後に

駆け足で冬が迫ってくるような月曜日。ジャンプ49号の感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『火ノ丸相撲』。勝つために積み重ねて積み重ねて、読者の予想を超えてきた。それを上回る現実。そしてそれが勝つか負けるかだけではなく、次につながる。見事な展開。

『僕のヒーローアカデミア』。すっこーんと意識から抜けてた。あの伏線はずっと気になってたけど、まさかそれがこう来るとは。ほんとに予想外のところから飛んできた。めくってドンで、ぞくっとした。

『約束のネバーランド』。予想以上を積み重ねて、どんどんひりつく展開に。先行き気になる。

『斉木楠雄のΨ難』。捨間太郎(すてま・たろう)君が主人公の、ゲーム発売記念センターカラー。ステルスマーケティングどころではない宣伝と、そして宣伝になってるの?と心配になる暴言の数々w

『ワールドトリガー』。伏線張り張りの回。どこで回収するのか楽しみ。

『背すじをピン!と』。観客席に遺影w真顔なのが笑えるw 合宿のあの夜の出来事が描かれ、さあラテン開始。どうなるのか楽しみ。

『食戟のソーマ』。背負う物がどうかかってくるのかなと思っていたけど、こう来たか。さあ、目を覚ます一皿になるのか。

というジャンプ49号感想でした。今週は予想を超えるシーンの数々が多くて、楽しかった。そういうものを自分も作らなきゃと思って、さて作業。16/11/7

今週号は、二転三転予想を超えて、というものが多くて楽しかったです。

そこで今週一番驚いたのが、『僕のヒーローアカデミア』。

あのお姉さんは伏線に違いないとは思ってて、どうなるのか気にはなっていたのですが。正体ドン! のページでほんとに驚いた。

しかもそこで全部が腑に落ちる。すばらしい展開でした。

|

« モナミは世界を終わらせる? | トップページ | 激動の世界と惰眠をむさぼる僕 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64455154

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ49号感想 合否その後に:

« モナミは世界を終わらせる? | トップページ | 激動の世界と惰眠をむさぼる僕 »