« ジャンプ43号感想 14年分の迸る感情 | トップページ | vs湘南 勝ち切りたかった »

2016/10/01

vs湘南展望 勝ち切る姿勢で

ラスト4試合を連勝したい。そのためには、まず目の前の一戦を勝ち切る姿勢で。そんな湘南戦の展望です。

下位に沈む湘南ですが、やり方は変えていません。前からのプレッシングでショートカウンターを狙っています。今季は主力が抜け、編成も遅れたために悪いサイクルにはまっていますが、ちょっと上向きのふしもあるので油断禁物です。

まず守備では。

とにかく切り替えで負けないこと。相手の圧力に押し込まれないこと。

カウンターへのケアは怠りなく。

カウンターを遅らせても、湘南はどんどん攻め上がってくるので、中盤の戻りが遅れると危険。先にブロックを作りたい。

攻撃では。

プレッシングに引っかかると危険なので、まず攻撃の第一歩、ビルドアップの入り口に注意すること。特にウチのシステムではアンカーは狙われると思うので、位置取りとすばやいサポート。

できれば近いところに逃げるだけでなく、長いボールも使いたい。逃げの長いボールになってしまうか、ピンポイントの攻めのパスになるか、ここも後ろの選手にがんばってほしいところ。相手の中盤を広げられればベスト。

そして出てくる両翼の裏を使いたい。クリスティアーノさんの1発に期待です!

さらに武富君と中川君が、恩返し弾をぶち込んでくれたらばっちり!

ここは落とせない!!

勝ちましょう!!

|

« ジャンプ43号感想 14年分の迸る感情 | トップページ | vs湘南 勝ち切りたかった »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64279807

この記事へのトラックバック一覧です: vs湘南展望 勝ち切る姿勢で:

« ジャンプ43号感想 14年分の迸る感情 | トップページ | vs湘南 勝ち切りたかった »