« 股のぞき | トップページ | ジャンプ44号感想 金未来杯 »

2016/10/07

日本vsイラク ぎりぎり勝った

帰ってご飯食べたとたんに寝落ちしたので、今録画を見ました。

ロシアW杯アジア最終予選vsイラクは2-1!!

危なかったー。

ハリルホジッチ解任論も出ている中で、ホームで勝ち点落としたら、終わるところだった。

正直、今の代表が上手く回っているかというと、確かに疑問なのですが、監督のせいにしたらまずいと思うんですよね。攻めてて勝ち切れないのは、日本サッカーの悪い方の特徴。中盤重視、ゴール前軽視の弊害じゃないですか。

だからA代表だけじゃなくて、下の年代の代表でもよく起きる。育成から何とかしないと。

今日もそれは決めたいというシュートがあって、解決はしていない。でも、ほんと、勝ててよかった。

いい点に目を向けると。

不調の香川選手に代わってトップ下に入った清武選手はとてもよかった。急所を突くパスが冴えていました。

原口選手もよかった。ドリブル切れていたし、運動量も多かった。

そしてなんと言っても、山口選手の決勝点。すばらしいミドルシュートでした! ああいうシュートを増やしたい。

酒井君が黄紙累積で次出られないのはがっかり(+_+)

次はオーストラリア戦。このグループ最大のライバルです。勝ちたいですね!

|

« 股のぞき | トップページ | ジャンプ44号感想 金未来杯 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64310061

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsイラク ぎりぎり勝った:

« 股のぞき | トップページ | ジャンプ44号感想 金未来杯 »