« U-19vsイエメン 初戦白星発進 | トップページ | U-19vsイラン 後ろは安定 »

2016/10/17

Jリーグ1シーズン制へ

J1が来期から1シーズン制に戻るそうです。

なんか、迷走感が否めません(+_+)

何しろ、2シーズン制にした時の目的、露出の増大がどっかに行ってしまっています。それはどうするの。ニュースリリースは玉虫色に書いてあるけど、具体案はあるの。

長くいろいろスポーツを見てきて、僕の意見としては、「1シーズン制、優勝プレーオフあり、自動入れ替えはJ1最下位とJ2優勝、他は入れ替え戦」が一番盛り上がるのではないかなあと思っているのですが。

あと、迷走感を感じるのは、巨額放映権が入ったことにより新設された強化配分金。1位から4位に結構どさっと出すみたい。金でビッグクラブを育てようということ。

Jリーグって、野球に対抗して、地元密着で作ったわけじゃないですか。その後、野球も地元密着が進みました。応援してもらうため、思い入れを作るというのは正解だと思うんですよね。

今回外国人枠五人制も発表されたみたいなんですけど、この二つは、傭兵チーム化を進めると思うのです。なんかいろいろ複雑な条件があるみたいですが、極端な話、優勝して強化費どどーんともらって、それで金にあかせて強化した後、次の年の成績が振るわなかったら、予算なくなってどばっと解雇もありえる?

ころころ選手が入れ替わり、思い入れが薄くなると、サポーターの興味は勝つことだけになりがち。そうすると殺伐としてきて、ファミリー層の足がスタジアムから遠のく気がするんですけど、どうでしょうか。そういうビッグクラブでいいんだろうか。いまさら巨人大鵬玉子焼きじゃないような気がします。

その点で言うと、今年のレイソルは、外国人補強はばたばたとして、結局スタメンで出ているのはクリスティアーノさんとディエゴさんのみで。

でもそれが逆に、アカデミー育ちの選手がずらりとそろった、これ以上ない地元密着な、感情移入しやすい構成を生んでいます。

その結果として、僕のチームを見る姿勢にも影響があり。最近勝ち点を取りこぼして2ndステージ優勝が難しくなってしまいましたが、確かに悔しいんだけれど、僕の心はそんなにすさんでいない。

例えば、GKとCBが紹介される時、中村、中谷、中山の3Nがめっちゃ若いという話になるわけですよ。シーズン頭には、ちょっとうっかりぽっかり失点があったけど、最近すんごい安定しているじゃないですか。これ何年かしたらものすごいトライアングルになるんではと、期待感があって。

とにかく今年がんばれるだけがんばって、優勝に届かなくても来年があるという、育つのを見守るモードに入れているのです。

というようにですね、僕はJリーグの元からの理念、地元密着と、さらにコツコツ型のチーム編成を支持しているのですが。どうも今回の改革は逆ベクトル。

しかし、そうなってくると、今度はそこをうまくハンドリングして、いい形に持っていけるフロント力の勝負になるのかなという気がしています。

ぜひレイソルには、うまく乗り切ってほしいです。

|

« U-19vsイエメン 初戦白星発進 | トップページ | U-19vsイラン 後ろは安定 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64343644

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ1シーズン制へ:

« U-19vsイエメン 初戦白星発進 | トップページ | U-19vsイラン 後ろは安定 »