« U-19vsタジキスタン W杯出場決定!!!! | トップページ | ジャンプ47号感想 チャンピオン »

2016/10/26

COMICリュウ12月号 あいつみたいに

実際の発売月より先行しているのは分かっているけれど、その数字を見ると一年終わるのかとぞっとする、COMICリュウ12月号感想。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

「ヒトミ先生の保健室」。そら、あなた、引っかかりますよ、一ページ目。白く糸まで引いているしw

「とりきっさ!」。常連さんの由来は、びっくりけっこう重かった。なのに現在この扱い。そしてそれが仕方ないと思える、日ごろの行いw

「あせびと空世界の冒険者」。人の恋路を邪魔する奴は、的展開。さて、馬に蹴られて死ぬのかどうか。

「ライアーバード」。人間の醜い部分とか、そういうところをぐりっとえぐれる筆力は才能。だからこそ、ヨタカの笑顔がとても映える。

「まめコーデ」。奇行が過ぎて、怪しすぎるw

「おとなりボイスチャット」。次号とうとう謎が解けるけれど、オチがあったりするのだろうか。

というCOMICリュウ12月号感想でした。やばい、背中が重い。作業進まない。一年終わるのかと思うと、ひたすら焦るー。16/10/21

COMICリュウは発売月と二ヶ月ずれているわけですが、ぞっとしますね、12月。いろいろ遅れているからなんですけれども。

先月お休みだった「ライアーバード」が載っています。続きが気になっていたのです。

コトの事情が明かされました。施設の人の偽善者っぷりがすごい。こういうところをぐりっとえぐるように描けるのは、才能だなあと思います。

反発していた二人の関係も、お互いを求める形で出来上がり、伏線っぽいコマもあり、これから楽しみです。

1、2巻同時発売ー。

|

« U-19vsタジキスタン W杯出場決定!!!! | トップページ | ジャンプ47号感想 チャンピオン »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64375918

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ12月号 あいつみたいに:

« U-19vsタジキスタン W杯出場決定!!!! | トップページ | ジャンプ47号感想 チャンピオン »