« フルチャージ!!家電ちゃん 2 | トップページ | U-19vsカタール 一位通過!! »

2016/10/20

ジャンプ46号感想 その先

すっかり涼しい雨の月曜日、ジャンプ46号の感想です。会話の形でつなぎますのでよろしければどうぞー。

「約束のネバーランド」。あの子のカットは伏線かなあという予想は当たっていたけれど、それを利用してさらに上回る一手を打ってきた。どうなるのか分からなくて、先が楽しみ。

「火ノ丸相撲」。先鋒戦は決着。団体戦の星取りはいろんなパターンが考えられるから、読めなくて面白い。二陣は圧倒的不利だけど、勝つための伏線自体はずっと用意されているので、どうなるか。

「鬼滅の刃」。善逸さんが死んでしまう!この漫画はキャラクターをすごく濃く描いているんだけど、それでうまく好感度を作っているなと思う。

「背すじをピン!と」。予想していた技が出て、さらにそこにおっかぶせてきた前回をついで、またさらに上が来る流れ。それも今までとうまくつながっているから燃える。予想の上、上と来られると、ほんとに面白い。

「食戟のソーマ」。料理対決の決着とともに、背負ったものがどう解決されるのか気になる展開。

という、ジャンプ46号感想でした。さて、忙しい月曜日。次に取り掛からなければ。16/10/17

お話の面白さって、「予想に応える」と「予想を裏切る」の二つの要素があると思うのです。

読者の予想に込められている期待に応えるパターンと、予想を超えて違うものを見せるパターン。

今「背すじをピン!と」は山場の真っ只中。まさに予想がどうなるのか、期待を持って見ているのですが。

期待通りの展開の上に、さらにその先を見せてくれて、もう目が離せません。

さあ、決着はどうなるのかな。

|

« フルチャージ!!家電ちゃん 2 | トップページ | U-19vsカタール 一位通過!! »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64360693

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ46号感想 その先:

« フルチャージ!!家電ちゃん 2 | トップページ | U-19vsカタール 一位通過!! »