« 日本vsUAE 悪い予感当たる | トップページ | 天皇杯vs奈良クラブ 10年ぶりの帰還 »

2016/09/03

ジャンプ39号感想 心配しないで

今日やる仕事を並べてみたら、けっこうあった月曜日。しかも本命はこれからだ。まずご飯を食べてジャンプを読んだので、39号の感想。会話の形でつなげますので、よろしければどうぞー。

「ワールドトリガー」。ぴょんと飛ぶ小さな駆け引き。ちょっとしたところが面白い。

「火ノ丸相撲」。立会い前の、集中して周りの世界が消える静寂と、開いて立会い、一瞬にして動が帰ってくる表現がうまい。

「食戟のソーマ」。昔北海道土産で熊肉を食べたことがあるけど、確かに獣くさいとはこういうことかという感じだった。どう消すのかな。

「鬼滅の刃」。濃いキャラそろって、みんな好き勝手なことしか言ってないのだが、不思議とキャラはかみ合ってる。楽しい。

「背すじをピン!と」。クイックステップの、リオ先輩の笑顔が素敵。そして先輩を信じる後輩達。勝ってほしいなあ。

というジャンプ39号感想でした。さて、書き物仕事から終わらそう。16/8/29

「抑え目でいこう…なんて、言わないでね? 真澄くん」も、素敵なコマ。

勝ってほしいんだけど、果たしてどうなるのか。スタンダードで勝つのか、やっぱりチャンピオンの牙城は高いと見せておいてラテンで勝つのか、それとも、勝てないけれど成長を示すことで終わるのか。

いろいろ伏線張ってあるから、それがどこで使われるのか。いろいろ楽しみで、今か今かと待っているのです。

7巻が10/4発売だ! こちらも楽しみ。

|

« 日本vsUAE 悪い予感当たる | トップページ | 天皇杯vs奈良クラブ 10年ぶりの帰還 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/64126736

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ39号感想 心配しないで:

« 日本vsUAE 悪い予感当たる | トップページ | 天皇杯vs奈良クラブ 10年ぶりの帰還 »