« ジャンプ30号感想 もう半年 | トップページ | vs新潟 2ndステージ白星発進!!!! »

2016/07/02

リオ五輪メンバー選出と新潟戦展望

リオ五輪のメンバーが発表されました!

ウチからは中村君が選出で、中谷君がバックアップメンバー、伊東君は落選。

顔ぶれを見ると、前線7人かと思ったのが6人で、ボランチが4人だったことぐらいで、サプライズはない手堅い選出。手堅いので、SBに塩谷選手を回して中谷君、もなかった。

怪我上がりの岩波選手と中谷君で、最後まで悩んだそうですよ。

このチームは勝負強いイメージがあるので、どこまでいけるのか楽しみです。

中村君はスタメンとって、大活躍してほしいです! がんばって!

さて、五輪の前にさあ始まりますよ、2ndステージ!

目標はACL出場ということで、選手もサポータも気合が入っています。

僕も「JリーグはクラブW杯日本予選!」というぐらいのつもりなので、ACLにはぜひ出たいのですが。

ただ、目標はクラブW杯なので、「目先のACL出場より、未来のACL優勝」という気持ちもあって。

単に出るだけではなくて、ACLを勝ち抜く理由を持って出ないといけません。中国はバブル崩壊して経済傾くのではないかと思って見ているのですが、まだクラブの資金は潤沢です。すごい移籍金でブラジル代表フッキ選手を取ったりしています。

資金力で勝てないなら、つぎ込んだ時間で対抗という期待があるのが、今のアカデミーからの一貫したサッカーで、これをどんどん高めていきたい。時間をつぎ込むには忍耐がいるし、もっともっとサッカー自体を改善していかないといけないけれど、そこを乗り越えたい。

その点で、初戦に新潟は意義深い相手です。監督が吉田さん。今年から取り組んだチームに後れを取るわけにはいきません。

ということでまず偵察。

2016J1 1stステージ第17節、新潟vs鳥栖は1-0。

新潟は開幕時よりも、だいぶパス回りがスムーズになった印象。ボールを保持しながら、カウンターも織り交ぜ、攻めていきます。

それに対する鳥栖は、はっきり守備から入るチーム。ある意味お互い狙い通りで、試合が進んでいきます。

ただ、鳥栖は攻めに入ったときに、単純なパスミスで攻撃機会を潰すことが多く、これが苦戦の原因かなと思われます。

新潟の方もミスが散見されましたが、攻めにかかったときのバリエーションが上。試合は虎の子の一点を奪って新潟の勝利となりました。

これを踏まえて試合の展望は。

攻撃の狙いは同じなので、まず単純なミスでボールを失わないようにしたいところ。主導権争いが重要です。

守備では。

アンカーのポジションを取って配給するのは小林選手。いいタイミングでサイドに展開しています。ここを潰すことがまず大切。

そして中央をしっかり締めて、外へ追い出す。

そこでコルテース選手の攻撃力には注意。

攻撃では。

逆に、中盤で抜群のボール奪取能力を見せる猟犬、レオ・シルバ選手の牙を潜り抜けて、こちらはボールを回したい。

お互い中で作るから、外の攻防が鍵です。落選しちゃった悔しさを、伊東君がこの試合で晴らしてくれる展開を希望です!

クリスティアーノさんが帰ってきました。エルゴラでは左MFの予想。変形システムになっているけど、攻撃時にはウイング的なポジションで、守備時はサイドで下がるから、去年と大体同じ役割?

すんなりチームに溶け込んで、どっかんどっかん決めてほしい! がんばって!

いいスタートを決めたい!!

勝ちましょう!!

|

« ジャンプ30号感想 もう半年 | トップページ | vs新潟 2ndステージ白星発進!!!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63855903

この記事へのトラックバック一覧です: リオ五輪メンバー選出と新潟戦展望:

« ジャンプ30号感想 もう半年 | トップページ | vs新潟 2ndステージ白星発進!!!! »