« vs広島展望 カウンター対策が重要 | トップページ | ジャンプ32号感想 コクハク »

2016/07/14

vs広島 ドローだけれど今度は

2016J1 2ndステージ、vs広島は3-3。

前回はしっかり守ってのスコアレスドロー。今回はどつきあいのドローです。

仕事から返ってきて録画を見ているところ。見たら追記します。

・・・・・・

見ましたー。

6点中5点を目の前で見れたんだから、柏熱地帯の人はおとく……いや、やっぱり広島の得点がなくて勝ってた方がいいな。

中山君がプロ初ゴール! おめでとうございます!

このままゼロで行ければよかったのですが。

同点弾は丸谷選手のミドルシュート。大谷君に当たってコースが変わった不運もありますが、その前のどっかで潰したかった。後手に回って、ぽんぽんつながれてしまった。

二失点目はFK。これも輪湖君が触ったら中村君が逆を取られる不運。ただ、やっぱりその前の対応で、きちんと潰しておきたかった。

立て続けに三失点目。クロスに柴崎選手。クロスの一対一に勝ちたかったし、2シャドーが浮いていたのはまずかった。

という感じで、このまま行ってたら、もう最悪でした。しかし、ハーフタイムで締め直して、後半。

伊東君がサイドで仕掛けてクロス、ディエゴさんがヘディングで押し込んで一点差。その前のサイドチェンジも効いていたし、いい形。

そしていけいけのまま、ディエゴさんがPK獲得。クリスティアーノさんが蹴って復帰後初ゴール。この前から結構強引に縦パス、クロスと入ってて、それが実った形でした。強引さ大事です。

そのあとも好機があったから、勝ちたかったという思いもありますが。

終了間際には大ピンチが連続したので、結果引き分けは妥当ではないでしょうか。

後半の攻め方は、積極性があってとてもよかったので、あれを最初から出せるように。

あと、守備がまたほころびだしてるので、そこを締め直して。

ACLという結果はほしいけれど、そのためにはまず、勝ち続けられる強さを身につけなければいけないので。

次もすぐやってくるけれど、いい形を定着させてってほしいなと思いました。

|

« vs広島展望 カウンター対策が重要 | トップページ | ジャンプ32号感想 コクハク »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63911939

この記事へのトラックバック一覧です: vs広島 ドローだけれど今度は:

« vs広島展望 カウンター対策が重要 | トップページ | ジャンプ32号感想 コクハク »