« comicoと出版の新しい形 | トップページ | vs広島展望 カウンター対策が重要 »

2016/07/12

欧州選手権 決勝 ドラマを越えて

EURO2016決勝、ポルトガルvsフランスは延長で1-0。

ポルトガルがぎりぎりで決勝トーナメントへと勝ち上がったとき、これはドラマだったらそのまま勝つパターンと、ちらりと考えて。

実際、まるで作劇の基本をなぞるように、ぎりぎりで勝ち続け。

決勝の相手が地元フランス。最近の対戦成績はフランスが圧倒的に有利。

これは本当に、クリスティアーノ・ロナウド決勝弾の伏線としてばっちりです。

しかし前半、肝心のクリスティアーノ・ロナウド選手が怪我で交代。ここで、ああやっぱり、現実はドラマみたいにはうまくいかないなあと思っていたら。

ドラマ越えてきた。

キャプテン交代でチームが結束。試合中ナニ選手のアップの時の表情が、本当に集中した、気合の入った戦う顔で、見惚れました。

ベンチに戻ってきたロナウド選手も、もう監督かというぐらい、ピッチ際で必死。

全員でつかんだ、ポルトガル初優勝。とても見応えのある決勝戦でした。

|

« comicoと出版の新しい形 | トップページ | vs広島展望 カウンター対策が重要 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63900436

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州選手権 決勝 ドラマを越えて:

« comicoと出版の新しい形 | トップページ | vs広島展望 カウンター対策が重要 »