« 名古屋戦展望 守り切って攻め切って | トップページ | COMICリュウ8月号 楽しめなシーン »

2016/06/19

vs名古屋 警戒していたけれど

2016J1 1stステージ第15節、vs名古屋は1-1。

スタートを5バックにするぐらい、シモビッチ選手の高さを警戒していたわけですが。

失点シーンはラインがスライドしていて、シモビッチ選手についていたのは輪湖君。身長差28cm。これは厳しい。

追いついたシュートは、茨田君の左足。

精度の高いロングパスを持っている選手は、精度の高いミドルを持っててもいいじゃないかと常々思っていて、茨田君はあんな感じで、枠ぎりぎりを狙ったコントロールショットを武器に加えて欲しいなと思います。

なかなか勝てないですねえ。

6月未勝利で終わるのはつらいので、次はぜひ白星勝ち取って欲しいです。もうちょっとだよ、がんばって!

|

« 名古屋戦展望 守り切って攻め切って | トップページ | COMICリュウ8月号 楽しめなシーン »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63797661

この記事へのトラックバック一覧です: vs名古屋 警戒していたけれど:

« 名古屋戦展望 守り切って攻め切って | トップページ | COMICリュウ8月号 楽しめなシーン »