« ジャンプ27号感想 転がすこと | トップページ | vs仙台 苦しいけれど »

2016/06/11

vs仙台展望 とにかく攻め切りたい

ナビスコ杯敗退を受けてのJリーグ。ぜひ勝ちたい仙台戦の展望です。

現在の順位は5位と、そう悪くはない位置。でも、停滞感ははっきりしています。

考えてみると、ボールを保持して押し込んで、フィニッシュに難ありは、去年からずっと課題です。去年はそれをクリスティアーノさんが個の力でごまかしてた。

これをクリアしなければ、レイソル式のサッカーとして完成しません。ぜひトップチームが解決して、それをアカデミーが参考にし、より完成された選手が上がってくるという、強固なサイクルを作りたいところ。

しかも相手仙台は、強固な守備ブロックからのカウンターがしっかり染み付いているチームです。ここでひとつ結果を出したい。

まずカウンターはしっかり防ぎ。

引いた相手を崩す手として考えられるのは、一つ目はラインのさらに奥を積極的に取ること。ペナルティエリアの脇辺り。サイドの選手の突破やランニングに期待。そこから速いクロスを入れる。

もうひとつはミドルシュート。ラインを引き出す効果もあるし、キーパーがブラインドになって見えないということがあるかもしれない。ワンタッチするとコースを消されるので、できればダイレクトで打つぐらいの積極性が見たい。

とにかく、積極的に攻め切りたい!!

がんばって!!

|

« ジャンプ27号感想 転がすこと | トップページ | vs仙台 苦しいけれど »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63758388

この記事へのトラックバック一覧です: vs仙台展望 とにかく攻め切りたい:

« ジャンプ27号感想 転がすこと | トップページ | vs仙台 苦しいけれど »