« ジャンプ28号感想 師弟のメッセージ | トップページ | vs名古屋 警戒していたけれど »

2016/06/18

名古屋戦展望 守り切って攻め切って

名古屋戦の展望です。

現在ウチは、連勝できていたのが止まり、ここが成長への踊り場か、という状態ですが、名古屋はずっと深刻です。降格圏と勝ち点差1しかありません。

見ていると、理想が高すぎて戦術を絞り切れずにいる感じ。しかし、ここまでくるとケツに火がついて割り切ってくることも十分考えられるので、要注意です。

守備では。

割り切られると怖いのが、まず永井選手の速さ。カウンター対応という点でも要警戒。右SBを鎌田君にしてがっちり受け止めるのか、湯澤君にして押し込むことも考えるのか。とにかく負けないで!

そして、今季新加入シモビッチ選手の高さ。199cm、93kg。でか過ぎます。チーム不調の中でも8点取っています。勝つのは難しくても、とにかく自由にしない。

そして、そこへクロスを供給する相手右サイドも遮断できれば完璧。

攻撃では。

とにかく、決め切れるかどうかが課題です。

バイタルには入れそうな気がするので、そこからアジリティで勝負か。

中川君にもう一段レベル上がってほしいんですよね。戦術眼はばっちりで、守備のスイッチとなり、小さい体をカバーするポジション取りのよさがあって、入ると明らかにボールがよく回る。

ただ、前線の選手としては得点がほしい。それこそアジリティを生かして間に入り込み、すっこーんと決めてほしいのです。

クリスティアーノさん復帰のうわさもある中で、ここで結果を出したいところ。がんばってー!!

とにかく2ndステージに向け、まずは課題をクリアすることだ!!

守り切って、攻め切って!!

勝ちましょう!!

|

« ジャンプ28号感想 師弟のメッセージ | トップページ | vs名古屋 警戒していたけれど »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63792773

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋戦展望 守り切って攻め切って:

« ジャンプ28号感想 師弟のメッセージ | トップページ | vs名古屋 警戒していたけれど »