« vs名古屋 警戒していたけれど | トップページ | TMvs東洋大とU-23代表選出 »

2016/06/20

COMICリュウ8月号 楽しめなシーン

お手伝いしている友人漫画家梅木君の「あせびと空世界の冒険者」第29話が載っているCOMICリュウ8月号が発売されています。

冒頭から、「え? 何が起きてるの?w」という、楽しくおかしなシーンが始まっています。ポンコツ系のロボは、ほんとにいい(^^)/

そんな楽しいシーンから、アンドロイドであるあせびさんの、ちょっとけなげな想いまで。そして最後にびっくりな展開。いろいろ詰め込まれている回です。

さて、ツイッターに流した感想はこちら。

暑い日は、冷房効いた部屋でアイス食べながら漫画だよね、という感じで読んでいたCOMICリュウ8月号感想。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

表紙&巻頭カラーは「フランスはとにっき」。web連載が本誌に出張。毎週楽しみに読んでいます。フランスへの幻想が崩れていく、すばらしい漫画ですw

「まめコーデ」。見開きがすばらしかったw 完全に意表をつかれた。何で星が飛んでいるのか。

「ライアーバード」。強力な新キャラ出てきて、話がぐぐっと進んだ。どうなるのか楽しみ。

「とりきっさ」。波乗りのページが一押し。特に引いた絵が間としてとても素敵w

「クミカのミカク」。SFパニック物的な展開が、どうなることかと思いきや、いい感じにオチててよかった。

「あせびと空世界の冒険者」。でんまるズはウチにも欲しい。でも今の仕事は手伝ってもらえない。

というCOMICリュウ8月号の感想でした。ちょっと駆け足なのは、アイスを食べたら仕事しないといけないからです。終わんないよ。もう休みたいよ。(弱音)16/6/18

休みがないまま仕事が繋がっていく予感の時に、メンタルを癒してくれるのは漫画。ということで、今回は、楽しめなシーンに反応しています。

今月の一押しは、やはり「まめコーデ」の見開きだろうか。対抗馬は「クミカのミカク」のザ・ビースト。

そして、さらに漫画に癒されるべく、今日の記事はここまで! 夜食とジャンプを買いに行ってきますー。

|

« vs名古屋 警戒していたけれど | トップページ | TMvs東洋大とU-23代表選出 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63796343

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ8月号 楽しめなシーン:

« vs名古屋 警戒していたけれど | トップページ | TMvs東洋大とU-23代表選出 »