« スイーツ先生! #16 スイーツ食べ歩きin大須 | トップページ | 名古屋戦展望 守り切って攻め切って »

2016/06/17

ジャンプ28号感想 師弟のメッセージ

なんか急に忙しくなった今週、作業の前にジャンプ28号感想。会話の形で繋ぎますので、よろしければどうぞー。

「僕のヒーローアカデミア」。今回のエピソードの意味。大見得の連続。こういう演出は少年漫画らしさ。読んでて燃えるし、しっくりくる。

最近続けて、青年誌寄りの人気作読んでて、そこの演出そんなあっさりで済ましちゃうんだーと思ってたので。これで育って、卒業してないんですよね、僕。

センターカラー「背すじをピン!と」。そのカラー表紙での遊び心に笑う。そのまま本文で怪物ぶりを存分に演出。そして最後にとうとう来た! 僕の心も震えたよ!

こうやっていろいろなエピソードが混じっているように見えたお話が、一点に集中していく展開、大好き。

「食戟のソーマ」。こちらもエピソードが収束していく展開。対立構図の明確化にも繋がりそう。そして、えりなの成長というテーマにも繋がる。いい感じ。

「ニセコイ」。とうとう分かった約束。さあここからどうするのか。

というジャンプ28号感想でした。さて、やること三つほどあるので、順番に。

ちなみに現在やることは、減らして増えて四つになっています。日曜日に出かけなきゃいけないんだけど、仕事の時間減るし楽しくない用事だし、行きたくない。

さて、そんな大変な時に、食事時とかに息抜きで漫画読むと、そのまま読んじゃって時間を吸い取られてあわてるわけですが。

最近、話題の作品をもっと読んでみようかなあという気分になって、お試しに手を出しています。それで読んだ話題作が薄味の演出で、上記のようなツイートになりました。

少年漫画の濃い味付けがやっぱり好きです。「次は君だ」に二重三重の意味を持たせたり、すばらしい。

ちなみに薄い味付けも、素材によっては、その方が繊細に味わえて楽しめます。「高杉さん家のお弁当」は面白かった。

|

« スイーツ先生! #16 スイーツ食べ歩きin大須 | トップページ | 名古屋戦展望 守り切って攻め切って »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63770250

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ28号感想 師弟のメッセージ:

« スイーツ先生! #16 スイーツ食べ歩きin大須 | トップページ | 名古屋戦展望 守り切って攻め切って »