« 同盟総会とバイタリティ | トップページ | 太陽のホットライン第5回 二人のホットライン »

2016/06/28

欧州選手権 R16

グループリーグは終了、決勝トーナメント突入です!

ユーロ2016 ラウンド16 ウェールズvs北アイルランドは1-0。

お互いロングボールを蹴り、肉弾戦を厭わないスタイル。強豪ひしめく欧州で、割り切って磨いたスタイルなので、強度は抜群。そして前線にはちゃんとタレントがいる。こういう試合は結構好き。

べイル選手の速いクロスがオウンゴールを誘発。DFラインとGKの間はそんなに空いてたわけではないんだけど、そこを通そうとする強い攻めっ気が生んだゴールでした。

ドイツvsスロバキアは3-0。

先制点はボアテング選手のものすごいミドルシュート。代表初ゴールが大一番で炸裂。その後すぐにドイツがPK獲得。あっという間に試合が決まっちゃうのかという展開に。

ところが、ここでスロバキアGKコザーチク選手が見事なストップ。全体的には押し込まれていきますが、「スロバキア、一発あるんじゃない?」という雰囲気を残します。

そして実際、そんなシーンが来そうになった時、今度はドイツGKノイアー選手が枠ぎりぎりのヘディングシュートをスーパーセーブ。その後すぐにドイツ追加点。後半さらに追加点も挙げ、そのまま力の差どおりに押し切りました。

得点の影にGKの戦いがあった試合だったと思ったのでした。

・・・・・・

ラウンド16の結果を追記。

勝ち抜いたのは、ポーランド、ポルトガル、ウェールズ、ベルギー、ドイツ、イタリア、フランス。

そしてイングランドじゃなくて、アイスランド。これはびっくり大番狂わせです。サッカーは怖い……。

|

« 同盟総会とバイタリティ | トップページ | 太陽のホットライン第5回 二人のホットライン »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63835509

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州選手権 R16:

« 同盟総会とバイタリティ | トップページ | 太陽のホットライン第5回 二人のホットライン »