« U-23vsポルトガル 覆せるか | トップページ | U-23vsギニア サバイバル »

2016/05/25

COMICリュウ7月号 出版の新しい形

お手伝いしている友人漫画家梅木君の「あせびと空世界の冒険者」第28話が載っているCOMICリュウ7月号が発売されています。

今回の「あせびと空世界の冒険者」は、短めの16p。新章へのつなぎの回です。

短いけれど、最後にびっくり展開が待ち構えていました。さあ、ここからどうなる。

さて、ツイッターに流した感想は。

本日発売のCOMICリュウ7月号感想。会話の形で繋ぎますので、よろしければどうぞー。

「クミカのミカク」。新キャラ登場で急展開。展開として安定してきたところなので、かき混ぜるにはいいタイミング。目が離せない。

「とりきっさ!」。二本立てで癒される。蛇にも魚をあげる優しさが素敵。

「まめコーデ」。くまさんの破壊力。「小5ですか!」と突っ込みがあるけど、でかい小学生w マイナスからプラスへ転じるのはドラマの基本だけど、マイナスが愛しいので、転じてほしくない気も。

「ライアーバード」。ヨタカがコトに振り回されるという点は同じなんだけど、振り回される方向が変わってきて、いい感じ。さあ次の展開は。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」。なすの次がガードレール。それは食べる物じゃない。こうして字にしたら何言ってるのか分からないぶっ飛んだシーンが、きれいなタッチの真顔なのがシュールで楽しい。

というCOMICリュウ7月号感想でしたー。さて、腹減った、米を炊こう。16/5/19

こうしてCOMICリュウの感想もツイッターに流すようにしたんですけれど、そうすると、編集さんがぽんと拾ってリツイートしてくれたりします。公式のアカウント見ても、情報の拡散にはかなり熱心です。

僕の最近の関心事は出版の新しい形ですけれど、その観点からして、毎月の見所をブログにあげていたり、作品のPVがあったり、COMICリュウはかなりがんばっているのではと思います。

その観点で言うともう一点、新連載「異形ちゃんといっしょ」が載っています。こちらはCOMICリュウのサイトに載るweb漫画。お手軽な感じで雑誌をwebに拡張していく試みです。

読んでみたらすごい。八丸先生頭おかしい(ほめ言葉)。web漫画は他に藤田里奈先生の「フランスはとにっき」、中野でいち先生の「後輩ちゃんに聞いてみよう」が載っていますが、みんな頭おかしいよ(やっぱりほめ言葉)。

みんなが手軽に発表できるようになった時代では、この人にしか描けないという物を出すことが大切と思うのです。COMICリュウの漫画は、みんな個性的でほんとにすごい。

|

« U-23vsポルトガル 覆せるか | トップページ | U-23vsギニア サバイバル »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63654966

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ7月号 出版の新しい形:

« U-23vsポルトガル 覆せるか | トップページ | U-23vsギニア サバイバル »