« なでしこvs韓国 まずい | トップページ | なでしこvs中国 短期決戦の怖さ »

2016/03/04

偵察大宮vsFC東京と大宮戦展望

開幕は残念な結果で、重要さが増した第2節。連敗はしたくないところ。

ということで、まず大宮戦の偵察を。

2016J1第1節、FC東京vs大宮は0-1。

基本的にFC東京が攻め込んで、大宮が受ける展開。

FC東京はずっと優勢でした。監督代わってサッカーも変わってるんだけど、攻撃サッカーの下地がもともとあるからか、ぎこちなさはありません。新加入選手も城福監督と旧知の間柄で、スムーズにフィット。

大宮は全然前に出られないという状態になったのですが。

ただ、覚悟ができていたというか、あたふたする感じはありませんでした。攻められていても、最後の部分はしっかり閉めて、そして伝家の宝刀カウンター一閃。

大宮はしっかり準備してきてるなあという印象でした。

というわけで、試合の展望は。

まず守備では。

カウンター狙いはお家芸で、まったく錆付いていないので、切り替えで負けないことが重要。速攻は消したい。

前4枚はかなり能力高いです。ムルジャ&家長の2トップはボール保持力があり、ここに収められると厄介なので、きっちり潰したい。

松本から岩上選手が加入。ロングスローあり、セットプレーあり。セットプレーから失点が続いているので集中したい。

攻撃では。

相変わらずブロック組んだ時の守備は安定感があるので、そこを崩せるかがポイント。

そうすると、一対一から崩していける大津君の活躍が望まれます。がんばってー!

さらに、途中からかもしれないけど、練習試合でアピール続けてる、田中君と武富君の一発があったらうれしい。こちらもがんばれ!

とにかく連敗阻止!!

勝ちましょう!!

|

« なでしこvs韓国 まずい | トップページ | なでしこvs中国 短期決戦の怖さ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63294334

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察大宮vsFC東京と大宮戦展望:

« なでしこvs韓国 まずい | トップページ | なでしこvs中国 短期決戦の怖さ »