« 月刊群雛3月号 念じた先の光 | トップページ | TMvs順天堂大学 リスタート »

2016/03/13

vs磐田 初勝利を逃す&監督交代

2016J1第3節、vs磐田は2-2。

せっかく逆転したのに逃げ切れなかったー。

先制されたのはまたセットプレーからだし、まだまだ問題ありますねえ。

ただ、待望のTJ砲がとうとう公式戦で炸裂したのは朗報です。

もうそろそろ先発でもいいんじゃないでしょうか。いやむしろ、ぜひ先発してください。

僕的には、大津、武富、田中と並ぶとめっちゃ燃えるんですけど、ならないかなあ。

・・・・・・

追記ですよ。

上のような記事を書いて投稿予約して、のんびり風呂入ってご飯を食べて、そしてニュースを見たら。

監督交代のお知らせ。

はえーよ!!

去年今年といったいなんなの? 資金で抜けられないなら時間を味方につけるしかないと、継続性を唱えている僕は、これをどう見てたらいいの?

まあ、僕の本命はもともとシモさんだったから、そこは不幸中の幸いだけどもさ……。

ぜひシモさんには、去年のサッカーというか、アカデミーのサッカーを貫いてほしいです。

観客動員が芳しくなく、日立におんぶにだっこなウチは、資金力で他チームを出し抜くのは難しい。新人スカウトで最有力選手一本釣りもできていないし、アカデミーを生かすしか長期的な勝機はありません。

パスサッカー用の選手を育ててるんだから、そういうチームを作り続けるしかないのです。

ただ、去年は、守備でずるずる下がりすぎてたから、あそこは切り替え早く、もっと厳しく行ってほしい。

あと、エデルソンさんの使い方が問題だと思います。キャンプでキレキレという評判だったのにさっぱりなのは、ポジションが違うんじゃないか。ゴールに近いところで使わないと怖くないのではないか。

というわけでこういう並びを期待。

    エデルソン

大津 大谷 武富 田中

      秋野

輪湖 中谷 増嶋  ?

      中村

田中君の調子が上がってて、十分クリスティアーノさんの穴を埋めてくれそうなので、これならなんとか去年並みの攻撃力は確保できそう。

インサイドとアンカーの中盤三枚は、とりあえずこの三人を書いたけど多士済々で、よい競争ができるから安心。

DFラインの層が薄くなっちゃってるけど、このメンバーならやり方はわかってる。右SBの伊東君を続けるかどうかは微妙。攻撃力は素敵だけど、守備が時間かかりそうだから。

これでとりあえずベースを築いて、新戦力のフィットを待つ作戦です。

とにかくここでずっこけると、無名のブラジル人監督を連れてきて結局最後J2落ちした、G大阪のパターンになってしまいます。

シモさん、がんばってー!!!!

|

« 月刊群雛3月号 念じた先の光 | トップページ | TMvs順天堂大学 リスタート »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63336679

この記事へのトラックバック一覧です: vs磐田 初勝利を逃す&監督交代:

« 月刊群雛3月号 念じた先の光 | トップページ | TMvs順天堂大学 リスタート »