« TMvs柏U-18 反発のしどころ | トップページ | スイーツ先生! #12 熱戦!! ホットケーキ対決 »

2016/02/17

自主廃業から思ったこと

太洋社自主廃業の記事を追ってた時、あるんじゃないかと言われてたことが、ほんとに起きた。これから続くのかなあ。>【新文化】 - 友朋堂書店(茨城・つくば市)、3店を閉店 16/2/13

本屋閉店の話題を立て続けに聞いたけど、こういうイベントスペース付き本屋さんが、生き残る形になるのだろうか。>高円寺「あゆみBOOKS」、イベントスペース備えた「文禄堂」へ 記念イベントも - 高円寺経済新聞 16/2/14

ツイッターで流れてきて、僕も見た。これも太洋社の影響か。がんばってる本屋さんが閉まっちゃうのは残念。>ひょうたん書店の閉店惜しむ声、“地方でのアニメ放送”に尽力。 | 16/2/15

ニュースを追って、ようやく全体のイメージがつかめた。優良書店を奪い合い、負けた取次ぎが潰れて、それに小さな書店が巻き込まれる。>また出版取次が破綻!日販・トーハンの冷酷すぎる「首絞め」、雪崩的に取引奪われる | ビジネスジャーナル

でも、これますます衰退が加速する流れだよね。通える範囲に本屋が無い人が、どんどん増えていくわけで。ネット書店があっても、店頭の衝動買いがなくなる分本が売れなくなって、さらに奪い合いが続いて、小さな本屋は潰れて……。

そんな中生き延びるための模索。出版側から。「本はもはや欠陥品だ」――マンガ・小説復権の鍵はアプリにあり! | ダ・ヴィンチニュース

生き延びるための模索。作家側から。>マンガの単行本を出す近道は“Twitterに新作を毎日上げる”こと! 田中圭一さんのつぶやきが注目を集める - CUPO

とにかく、いろいろがんばらなきゃいけないな。16/2/16

取次ぎの太洋社が、自主廃業を視野に入れた整理に入ったというニュースから、ずっと追っていて、ようやく全体像が理解できたので、まとめ。出版の流通の部分って、いろいろややこしくて、よく分かってなかったのです。

書店が取引先を買える時に、本は再販制という委託販売なので一度清算が必要になり、そこで小さな書店の資金繰りが苦しくなるという構図。優良店を奪い合ってたら、末端の書店が消えていくという、自らの首を絞めている形です。

リアル書店の方が衝動買い率が高いので、会社や学校の行き帰りにふらっと立ち寄る本屋がなくなると、その分売れなくなっていくだろうなと思います。本屋から苦しくなるんじゃないかとは考えていたけれど、なるほど、こういう形でやってくるのか。

その中で生き残らなくちゃいけないわけで、出版社も、本屋も、作家も、動き出している人達がいます。僕もがんばろうと思います。

|

« TMvs柏U-18 反発のしどころ | トップページ | スイーツ先生! #12 熱戦!! ホットケーキ対決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63223694

この記事へのトラックバック一覧です: 自主廃業から思ったこと:

« TMvs柏U-18 反発のしどころ | トップページ | スイーツ先生! #12 熱戦!! ホットケーキ対決 »