« 2016J1展望 その2 | トップページ | いよいよ開幕! »

2016/02/26

2016J1展望 その3

さあ、本日は上位チーム! ここを倒して上に行きたい!

6位川崎。

継続性はばっちり、攻撃力は抜群です。

ただ、昨年のウチもそうでしたが、ボールを保持して人数かけて攻めこめば、カウンターを受けるリスクが高まります。

川崎はCBにも攻撃力を求めている節があり、じゃあ、カウンターにはどう対処するのかというところが、頂点を取るための鍵ではないでしょうか。

5位鹿島。

金崎選手が1カ月で帰ってきたのにびっくりです。あそこの穴を誰が埋めるのかに注目してたのに、まさか本人が埋めるとは。

一番の穴が埋まっちゃうと、他のポジションは補強で分厚くなっていたりするので、特に上位の他のチームがACLがある1stステージでは、優勝候補一番手ではないかと思います。

4位FC東京。

史上最高勝ち点での、まさかの監督交代。ただ新監督の城福監督は継続性も考えている様子です。

城福監督は、以前FC東京を指揮していた時は理想を追うロマンチストタイプだったのですが、甲府という、そんなこと言ってる場合じゃない現場で、リアリストの部分が鍛えられました。どう違いが出てくるのかに注目です。

一足早く、ACLプレーオフで公式戦をこなしました。昨年ウチもその状態で突入して、結構大変だった印象なので、そこをうまくこなせるかもポイントだと思います。

3位浦和。

近年ここ一番という試合を落とし続けて、悔しい思いをしている浦和。

僕は基本的に、勝負には相手がいるのだから「勝たねばならない」というような義務感で語ってはいけない、と思っているのですが、さすがにこう連続するとつらそうです。勝ちたいと思っている度合いでは一番ではないでしょうか。

その初っぱなをくじきたい!!

開幕戦、勝ちますよ!!

 

2位G大阪。

前線にいい補強をしたG大阪。まだ完璧フィットとはいかないようですが、さらなる攻撃力アップが望めます。

そんなG大阪には、ぜひACLでがんばってほしいのです。

日本勢のACL制覇は最近ないので、クラブW杯出場はウチも含めて開催国枠。観客動員やテレビ放送を当て込んでのもの。よく日本で開催されるのも、結局金の話じゃないですか。

なんか「おう、お前金持ってるじゃんか。仲間に入れてやるよ。アイス買ってこいよ、お前の金で」的なね? 引っかかるものが残るんですよ。

ぜひ日本勢に堂々とアジアを突破してほしい。G大阪は去年惜しいところまで行ったので、期待しているのです。

水曜のACLは引き分け発進。惜しいチャンスもあって、勝てたらよかったけど、アウェイだったのでまあまあの結果。

1位広島。

広島は本当に補強が上手いです。昨年活躍したドゥグラス選手が海外移籍して、例年通りに主力を抜かれた形ですが、そこに清水からウタカ選手を補強。清水で見ていた感じではかなりいい印象、と思っていたら、早速ゼロックス杯で働きました。

じっくりチームを育ててきた結果、各ポジションの層も厚くなっていて、ますます隙がなくなった印象。ちょっと薄いとしたらボランチかな。でも、前なんかは本当に多士済々で厚くなっています。

あとは日本代表としてACLでも結果を出してくれるといいのですが。広島は黒星発進。

さあ、いよいよ始まるJリーグ!

何とかうまくスタートして、柏から世界へと行きたいですね!

|

« 2016J1展望 その2 | トップページ | いよいよ開幕! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63199802

この記事へのトラックバック一覧です: 2016J1展望 その3:

« 2016J1展望 その2 | トップページ | いよいよ開幕! »