« U-23vsタイ 上り調子に | トップページ | COMICリュウ3月号 振れ幅 »

2016/01/19

続ハーメルンのバイオリン弾き 7

続ハーメルンのバイオリン弾き 7 (渡辺道明・著)が発売されています!

発売は12月だったのですが、年末年始と忙しくて、ゆっくり読むひまがなく……と書いてたら何か既視感がありますよ。ブログを見返したら、前刊も夏の大忙し期間前発売で、すぐに読めずに同じ事言ってたw

巻数も7巻になって、どんどん話がふくらんできています。この夢の世界がどうして出来上がっているのか。

以前は仕事を手伝っていたから、先々の展開を聞いていたのですが、今は普通に一読者。先がどうなるのかさっぱり読めません。これもずっと言ってますね。

お話作る時って、何らかの思考の飛躍が必要だと思うんですよ。今、人工知能に小説書かせる研究とかあるけど、そこまで行かなくても、もう長い歴史があるから、「大体こんな感じ」という型には誰でもはめ込める。そのレベルからどう跳ぶか。

ナベ先生はギャグでもストーリーでも、そういうぽんと跳ぶ思考の飛躍があって、あれは真似できないなあとつくづく思うのです。

そうして跳ばれると、予測がつかなくなっていきます。さあ本当にどうするんだろう。夢の世界に終わりは来るのか?

|

« U-23vsタイ 上り調子に | トップページ | COMICリュウ3月号 振れ幅 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/63071707

この記事へのトラックバック一覧です: 続ハーメルンのバイオリン弾き 7:

« U-23vsタイ 上り調子に | トップページ | COMICリュウ3月号 振れ幅 »