« 月刊群雛1月号 Twitterで他人の目に留まりやすい投稿テクニック | トップページ | 今季終戦と工藤君の移籍 »

2015/12/29

天皇杯vs浦和展望

のんびりサッカー見るひまもないと嘆いていたわけですが、でも浦和の偵察は、ご飯時にちょっとずつ進めてました。

浦和vs神戸は、ぽんぽんぽんとビューティフルゴールが決まって、浦和完勝。

こちらは延長PKの死闘となったので、コンディション的には不利かも。

しかし、そんなこと言ってる場合ではないのです。

守備では。

前線のきれいな連携で三点取ってたわけですが、あれをさせるわけにはいかない。バイタルが空いちゃうと自由にやられるので、きっちり閉める。そして連携前の縦に入ってくるボールを潰したい。

さらに、その供給源のボランチにもプレッシャーをかけたい。となると中盤三枚のポジション取りがポイントか。

サイドの一対一にも勝てれば完璧。

攻撃では。

前から来るプレスをはずしてビルドアップできるかが一つ焦点。

エルゴラではアンカー予想が中谷君。秋野君は出場停止、茨田君は前の試合は体調不良。ここに誰が来て、出来がどうかが試合を左右するので、がんばってほしいです。

工藤君のゴールが見たいなあと思うのと。

クリスティアーノさんはもうここでまたハットトリックして、買い取るしかない状態にしてください!!

絶対行きたい決勝戦!!

がんばれ!!

|

« 月刊群雛1月号 Twitterで他人の目に留まりやすい投稿テクニック | トップページ | 今季終戦と工藤君の移籍 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62956671

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯vs浦和展望:

« 月刊群雛1月号 Twitterで他人の目に留まりやすい投稿テクニック | トップページ | 今季終戦と工藤君の移籍 »