« CWC 広島vsオークランド・シティ 出番なかった | トップページ | TMvs水戸 あと2週間 »

2015/12/12

ジャンプ1号感想 左門君は少しずつ大人になる

一足早く年が明けてる、ジャンプ1号の感想。表記が2016年1月1日号だよ。やばい、今年終わる(((・・;;)))

「暗殺教室」。暗殺期限まであと3時間。ほんとにどうなるんだろ、これ。

「僕のヒーローアカデミア」。緑谷解説と「心は18」にじわじわ来たw 合宿も盛り上がりそうで楽しみ。

「食戟のソーマ」。さあ食べさせた! 叡山先輩の顔芸すごいw ただこの審査員たちが、八百長なのはどうするか。

「背すじをピン!と」。「勝負」を見せたあと、じゃあ二人の勝負は何なのか。採点競技を題材にした漫画は他にもあるけれど、大技で何点みたいな計算が立つものが多い。「自分に勝つ」でどこまで盛り上げられるのか、あまり見ない分楽しみ。

「ものの歩」。団体戦のくだりの盛り上がりが、すごくよかった。セリフ、コマ割り、めくり、それに絵が乗っかって熱さを作る、漫画の醍醐味。

というジャンプ感想でした。いやー、それにしても、1月1日号か……(引きずっている)15/12/7

感想は書いてますけど、僕も書き手だから作者の邪魔はしたくないので、ネタバレ度合いは気になってて。人が興味を持ちはじめるラインで止めようと思っているのです。

なのでまだ月曜だからオチについては触れないでおこうと思った、「左門君はサモナー」の感想を今ここで。

まさかのしっとり展開で終わってたw

だんだん話が転がっていって、いつもとまったく違うオチになる、いい話でした。

僕はわりと後ろ決めて必然から話を作るタイプで、こういう前から転がっていってあさってに飛んで終わるという能力が低く、面白いで感想は終わらず、むしろうらやましいと思いましたよ。

前から転がすという能力は、自分にももっと必要だと思うので、週刊連載の漫画を読むのは、ある意味勉強にもなるのです。見習わなくては。

|

« CWC 広島vsオークランド・シティ 出番なかった | トップページ | TMvs水戸 あと2週間 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62822145

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ1号感想 左門君は少しずつ大人になる:

« CWC 広島vsオークランド・シティ 出番なかった | トップページ | TMvs水戸 あと2週間 »