« CWC 広島vsマゼンベ したたかに | トップページ | COP21 »

2015/12/15

はやぶさ2とあかつき

日本の探査機ががんばっていますね。

12/3、小惑星「リュウグウ」を目指すはやぶさ2が、地球スイングバイを行いました。

スイングバイというのは、星の重力を使って方向転換することです。惑星は太陽の周りを公転しているので、その後方から近づいていくと引っ張ってもらう形になり、方向転換した上に加速できて、燃料の節約もできるのです。

ただ、侵入するコースが大切です。加速できてもあさっての方向に飛んでいくのでは困ります。

その点、はやぶさ2のコース取りはお見事でした。3回の軌道修正を予定していたのですが、2回目でぴったりコースに乗ったので、3度目は行いませんでした。

今のところ非常に順調に飛行しているはやぶさ2。心配があるとしたら行き先が「竜宮」なので、帰還が遅れるかもしれないこと?w

12/7にはあかつきが、金星への再投入に成功しました。

こちらは一度失敗した期待。5年前金星への周回軌道に入ろうと減速した時、メインエンジンが破損。どうやら異常燃焼でノズルが壊れたようで、周回軌道には入れませんでした。

普通ならここであきらめて終わりです。ところが先代はやぶさと同様、転んでもめげませんでした。残った姿勢制御用のスラスターで軌道を修正。5年後にもう一度接近する軌道に乗せ、今回の再投入にいたったのです。

姿勢制御用のスラスターは、こんなに長い時間の噴射を想定していませんでしたが、見事に成功。これは史上初の快挙です。

早速金星を観測したところ、謎の雲が写ってました。最初の予定とは違う、だいぶ大きな楕円軌道に入ったのですが、それでも面白いことが分かりそうで、わくわくします。

さらに自分との絡みで言うと。

最近は彗星着陸(ロゼッタ)とか、小惑星への接近(ドーン)とか、冥王星への接近(ニューホライズンズ)とか、太陽系の探査で大きなイベントが目白押しで、それだけ知見も増えていて。

SFの舞台として太陽系の魅力がアップしてるんじゃないかと、そういう点でもわくわくしています(^^)/

|

« CWC 広島vsマゼンベ したたかに | トップページ | COP21 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62853075

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ2とあかつき:

« CWC 広島vsマゼンベ したたかに | トップページ | COP21 »