« スイーツ先生! #10 なめらかプリンでメリークリスマス | トップページ | 山中君が呼ばれた! »

2015/12/18

CWC準決勝 順当に

クラブW杯ジャパン2015準決勝が行われました。

広島vsリバープレートは0-1。

バルセロナvs広州恒大は3-0。

順当に決勝が欧州vs南米になったわけですが。

当たり前のように南米のクラブに負けることって、もっと突き詰めて考えなくてはいけないとこじゃないかと思うんですよ。

バルサみたいな欧州のビッグクラブが勝つのは、まあ資金力が違うから当然として、南米のクラブは自国のスーパースターは欧州に買われた状態でやってるわけじゃないですか。

でも、何回かに一度は欧州に勝ってる。一番上の選手を取られて、その下の選手のクオリティでも勝負になるんですよね。つまり全体的にクオリティが高い。

対する日本は当たり前のように勝てない。つまり何かが欠けてて勝負になるクオリティにない。いったい何が足りないのか。

さらに、バルサは、メッシ、ネイマール抜きの試合で、スアレスがハットトリックして勝ったのですが。

人口300万ちょっとのウルグアイからスアレスが育ち、人口1億2000万の日本から育ってないのはなぜか。野球に半分取られ、さらに少子化があるとしても、スアレス級が10人ぐらい育ってもいいはずだ。なぜそこまで育たないのか。

ここに今の日本サッカーの停滞を解消する鍵があるような気がします。

ちなみにバルサを、今年のウチのお手本という意識で見ていて。

つないでいって相手を押し込んだ時、ゴール前、人がひしめき合って狭くなったら、その分強いパスで通そうとする強引さとか、タッチラインまであまり残ってなくても裏を取る姿勢とか、こういうのがないと完成しないんだなと思いました。そこを追求していったら面白いけど、来年は違うのかな。

さてこれで三位決定戦が広島vs広州恒大になったのですが。

ACLでの日本勢の仇を取ってほしいうえに、広州恒大は金にあかせてチームを作り、さらにちょっと立場が強くなったらスポンサーとの契約違反を当然のようにする傍若無人さを発揮し、見事なぐらいの悪役っぷりなので。

ぜひとも勝ってほしいですね! がんばれ!

|

« スイーツ先生! #10 なめらかプリンでメリークリスマス | トップページ | 山中君が呼ばれた! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62887699

この記事へのトラックバック一覧です: CWC準決勝 順当に:

« スイーツ先生! #10 なめらかプリンでメリークリスマス | トップページ | 山中君が呼ばれた! »