« 退団とU-18プレミア | トップページ | ショートショートを引き続き »

2015/12/09

第14回ジュニア冒険小説大賞

第14回ジュニア冒険小説大賞が発表されています。

大賞に泉田もとさんの「野ざらし語り」。受賞おめでとうございます!

僕の受賞が第11回。泉田さんはその時の佳作受賞者です。

当時、大賞とって浮かれていた僕は、講評を読んでみて、「あれ? これ腕前的には泉田さんの方が高評価なのでは? もしかして、薄氷の受賞だった?」と冷や水浴びせられた気分になったものでした。

というわけで、泉田さんは必然の受賞なのです。

さらに僕のあとの大賞がなかなか出ておらず、そうすると花束贈呈係が前回受賞者だったため、ずっと僕になっていて。

めぐりめぐって僕が泉田さんに花束贈呈するという、物語的にはいい展開だなと思ったのでした。僅差で悔しい思いをした人が、追いついて祝福されるわけですよ。花束贈呈シーン、結構山場ですよね。

さてそんな物語的展開で、ひるがえって自分を見つめて今回思ったのは、「俺、3年のアドバンテージあったのに、使い切ってるんでは?」ということで。

この間年一ぐらいでボツになってて、次がなかなか出てません。

困ったもんですなあ……(遠い目)

ただ、この3年でだいぶ環境は変わったし、僕もまったくの手探り状態だったのが、だいぶ見通せるようになってきてるので。

次はびしっと通したいと思います。

|

« 退団とU-18プレミア | トップページ | ショートショートを引き続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62828715

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回ジュニア冒険小説大賞:

« 退団とU-18プレミア | トップページ | ショートショートを引き続き »