« 福岡はプレーオフへ | トップページ | 月刊群雛12月号 セルフブランディングで大切にしていること »

2015/11/25

COMICリュウ1月号 海外に住むって決めたら漫画家デビュー

お手伝いしている友人漫画家梅木君の「あせびと空世界の冒険者」第22話が載っている、COMICリュウ12月号が発売されています。

次の冒険に向けて出発の回で、新メンバー登場。グラム船長の部下からユリさんをレンタルです。「気の強そうな女子がまた一人増えた!」「前章のモブではなかったのですか!」という、扉のあおりが秀逸です。3巻のおまけ漫画で伏線が張られ、11月号で膨らませてのメンバー入り。

さらにその11月号で登場したリコリスさんも合流です。

新しいチームになると、キャラクターのポジショニングが変わり、あせびさんがいじられ役として大忙し。表情がころころと変わって、かわいいのです。

キャラクターというのは単体だけでは立たず、人間関係の中で生きてくるわけで、どんな化学反応が起きるか楽しみですね。

さて、今月のCOMICリュウ。

注目は藤田里奈先生の新連載、「フランスはとにっき」です。副題が「海外に住むって決めたら漫画家デビュー」。「おしゃれじゃないパリ生活エッセイ」と銘打たれています。

「区立ユーカリ学園 明日がんばる」の時に、フランスから連載しているらしいと梅木君に聞いてびっくりしたのですが、フランスに渡った経緯が想像以上だったw

ノープランにもほどがある。こちらはWEB連載で毎週木曜に更新。第2話が載っていますが、住む家もノープラン。ここまで来ると、バイタリティに感心します。

今週はどんなノープランが炸裂するのだろう。楽しみです。

|

« 福岡はプレーオフへ | トップページ | 月刊群雛12月号 セルフブランディングで大切にしていること »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62717658

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ1月号 海外に住むって決めたら漫画家デビュー:

« 福岡はプレーオフへ | トップページ | 月刊群雛12月号 セルフブランディングで大切にしていること »