« ジャンプ46号感想 ケッコン | トップページ | vs鹿島 ダイエットがだいなし »

2015/10/17

偵察鹿島vs神戸と鹿島戦展望

大一番に向けて、久々の偵察!

2015J1 2ndステージ第13節、神戸vs鹿島は0-2。

芝が悪く、ドリブルしててもぴょこぴょこボールが跳ねるコンディション。その中で、前からの守備で鹿島が試合を優位に進めます。

先制点はCKから、大型SBの山本選手。CKは柴崎選手がミドルシュートで獲得、そして自分で蹴ってのアシストでした。

追加点は後半。遠藤選手がペナルティエリア内へ持ち込んで、神戸がクリアしようとしたところ、相手に当たって跳ね返り、それをカイオ選手が押し込みました。

神戸はプレスに後手に回って、あまりいいところがなかったです。ネルシーニョ監督、苦しんでるなあ。

鹿島は、この後のナビスコ杯準決勝でも同じ対戦カードで連勝して、決勝進出。天皇杯はターンオーバーで臨んで、水戸に敗戦。そして迎えるウチとの対戦です。

過密日程をターンオーバーして避けたので、コンディションは悪くないはず。そして天皇杯を落とした分、気合が入っていると思われ。

監督交代後調子を上げた鹿島は、以前より積極的にプレスに来る印象です。そこを球際と切り替えで上回り、自分たちのペースに持って行きたい。

守備では。

アタッカーはボールを運べるテクニシャンぞろい。それを生かしたカウンターが多い印象です。そこにしっかり対応したい。

特に金崎選手が奔放なプレーで走り回っていて要注意。

そしてその後ろから上がってくる柴崎選手を自由にしないこと。ミドルシュート危険。

攻撃では。

前からどんどんプレスに来るので、先にいいポジションとって、そこをかわしていくことができるかが第一歩。中盤三枚でずれを作れれば、スムーズに運べるはず。

回すだけじゃなく、名古屋戦のように、SBの裏をドンと突きたい。

そして工藤君が駆け引きに勝ってズドンと打ち込んでくれれば完璧!

上向きな終盤戦にするため勝ちたい!!

がんばれ!!

|

« ジャンプ46号感想 ケッコン | トップページ | vs鹿島 ダイエットがだいなし »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62483277

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察鹿島vs神戸と鹿島戦展望:

« ジャンプ46号感想 ケッコン | トップページ | vs鹿島 ダイエットがだいなし »