« 天皇杯は甲府と | トップページ | vs清水 大津祐樹を止めないで »

2015/10/24

ジャンプ47号感想 そう来るかどう来るか

大忙し期間続行中。

なので短め。

憂鬱な月曜日の心の癒しは漫画です。今週のジャンプの感想。

「暗殺教室」。あれ、まだバレンタイン引っ張るんだと思っていたら、いいオチが。そう来るかー、とひざを打つ。

「食戟のソーマ」。そう来るかーでこちらも。対決があるんだろうなという予想で読んでいたけれど、その舞台が整ってきました。特に汐見ゼミはあれだけ描いてきてるので、効果絶大。他にもあれはどう使うのかなといろいろあるので、とても楽しみ。

「火ノ丸相撲」。そう来るかーで三つ目。最大のライバルと団体で決着がつき、ちょっと緩んでるのではと作中で心配していますが、実は読者も緩んでる。そこで、もっとすごい天才が隣にいた!という演出。うまいエスカレートのさせ方。

そう来るかーのお次は、その手前のどう来るのかなで「僕のヒーローアカデミア」。連載漫画の醍醐味は、前の積み重ねがどんどん効いてくること。八百万さんのキャラの積み重ねが効いている。とっておきはなんだろう。

「背すじをピン!と」のどう来るのかなはひらりちゃん。パートナーどうするんだろう。合間合間に一生懸命基礎トレしている様子があって、早く踊らせてあげてほしいなと思った。

そして「ニセコイ」。ほんとに最後のオチはどう来るのか。

という、今週のジャンプの感想でした。15/10/19

大忙し期間なので、やっぱり癒やしは重要です。

ということで月曜楽しみ。

|

« 天皇杯は甲府と | トップページ | vs清水 大津祐樹を止めないで »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62507748

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ47号感想 そう来るかどう来るか:

« 天皇杯は甲府と | トップページ | vs清水 大津祐樹を止めないで »