« あせびと空世界の冒険者 4 | トップページ | 偵察鹿島vs神戸と鹿島戦展望 »

2015/10/16

ジャンプ46号感想 ケッコン

今週はちょっと早めにジャンプ感想のまとめ。

作業休憩中。月曜祝日と気づいて、あわてて買ってきたジャンプの感想をお送りします。

「暗殺教室」。前号に引き続いてのバレンタイン。茅野ちゃんの、許してつかあさい、許してつかあさいがかわいい。

「ものの歩」。負けの重みをしっかり描いたのは、いい展開だなあと思った。

「食戟のソーマ」。えりなを見つめる緋沙子の表情がとてもいい。

「左門くんはサモナー」。心中をを表すウニで囲まれた突っ込みがテンポよくて、だんだん読むの楽しくなってきた。

「火ノ丸相撲」。勝敗の後をどう描くかが作家の腕。明るく笑う真田さんの目元が赤いのがうまい。

「背すじをピン!と」。新入部員ひらりちゃん。「名前の方ではあんまり呼んでほしくない」からたたみ掛ける四コマで、一気に名前刷り込まれた。うまい。

「ニセコイ」。いよいよ……!

というわけでジャンプの感想でした。さて、肩こりほぐすために風呂わかそう。15/10/10

前号の感想に続き、今号も一番気になっているのは「ニセコイ」。

修行の結果お話の先読みが癖になっている僕は、今回のエピソードの途中、「あれ、これ大どんでん返しできるのでは」と思ったのですが。

そこから先、読みを上回る展開が続き、もうすっかり古味先生の手のひらの上で転がされているのです。

病気フラグもあるし、ほんとにどうなるんだろう。

次号がとても気になっています。

|

« あせびと空世界の冒険者 4 | トップページ | 偵察鹿島vs神戸と鹿島戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/62458112

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ46号感想 ケッコン:

« あせびと空世界の冒険者 4 | トップページ | 偵察鹿島vs神戸と鹿島戦展望 »